2008年09月02日

怪しいオブジェその7 ビー玉

B30.JPG

 なんてことない百均のビー玉。昔、スーパーリアリズム展を見に行ったとき、多数のビー玉をエアブラシでリアルに描いた作品があった。
とてもじゃないが、こんなややこしいものを絵で描く気にはなれそうもない。写真でもどう撮ったものかよく分からなかったが、とりあえずフラッシュをソフトにして撮ってみた。



posted by アマサ at 21:22| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪しいオブジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

怪しいオブジェその6 ガラスのキノコ

きのこ5.JPG

ガラスのキノコ自体はよくあるけど、こういう色のものは珍しいかも。
複雑に光を反射して面白いです。

posted by アマサ at 15:26| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪しいオブジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

怪しいオブジェその5 ペイントされた石

tomoko1.JPG

熊本市在住の画家片山知子さんの作品。
「持ってるといいことがあるよ」と言われました。
posted by アマサ at 21:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪しいオブジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

怪しいオブジェその4 アンモナイトの化石

RIMG0179.JPG

 古代オリエントの神アモンの角と似ていることから名づけられたという。オウムガイと似ているが同じ頭足類というだけで、まるで別の種類だそうだ。深海に棲み分けて競争をさけたオウムガイと違い、激しい競争をしていたらしく、様々な殻のヴァリエーションが見られ、恐竜と共に滅んだ。生き方としては、オウムガイと対照的だがこれもまた一つの生き様だ。


posted by アマサ at 22:18| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪しいオブジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

怪しいオブジェその3 GIジョー

兵士正面.JPG

 フィギュアの類は実はほとんど持ってなくて、このGIジョーも貰い物。良く出来てるなあとは思う。関節が多くて相当変なポーズでもさせられるし、これくらいぼかすと人形だと分かりにくい。
ただ肌の質感が人間とは全然違うのが残念。

熊本には肥後の生き人形と呼ばれるものがあり、質感に至るまで人間っぽい。しかしまあ、あまりリアルな人形というのは不気味なもので、退廃的なイメージがある。

退廃はきらいじゃないが今では贅沢だ。





posted by アマサ at 19:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 怪しいオブジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

怪しいオブジェその2 水晶原石

水晶1.JPG

 カムパネルラは、そのきれいな砂を一つまみ、掌にひろげ、指できしきしさせながら、夢のやうに云ってゐるのでした。
「この砂はみんな水晶だ。中で小さな火が燃えてゐる。」


「銀河鉄道の夜」から

水晶は石英のなかで無色透明なもの。二酸化ケイ素 (SiO2) の結晶。六角柱状のきれいな自形結晶がよく見られる。

これは、いつごろ入手したのかよく憶えていない。「ヒマラヤ産の手掘りものだよっ」ていわれたのは憶えている。

呪術的にはすごいパワーがあるそうだが、よく分からない。ただキレイなので気に入っている。

posted by アマサ at 19:41| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪しいオブジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

オウムガイの殻を撮る

オウムガイ ガラス.JPG
オウムガイ Nautilus pompilius Linnaeus, 1758

 数年前に宮崎県の青島の露店でオバちゃんたちが売っていたのを購入したもの。4億年以上も前のシルル紀・デボン紀からほとんど変化せずに生きてるという変なやつ。かくいう私も昭和の昔からほとんど進化せずに生きている「生ける化石」である。

 ガソリンが高くて遠くに撮影に行く根性がないけど、せっかく買ったR8が使いたくて室内で撮れる怪しいオブジェとして撮ってみました。

posted by アマサ at 17:47| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪しいオブジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。