2011年08月27日

pixta54枚目

今月販売枚数:4枚 (495位)
総販売枚数:54枚 (677位)

月に4,5枚売れると600位台維持って感じだ。さらに上に行くには毎月それ以上売れないと厳しそう。質と量のバランスが難しい。あんまり凝りすぎてアートっぽくなるとかえってストックフォト向きじゃなくなるし、数だけ多くてありふれてても売れないしで、シンプルで使いやすいのを沢山撮れたらいいような気がする。言うは易しだが難しい。
posted by アマサ at 09:22| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

pixta53枚目

今月販売枚数:3枚 (574位)
総販売枚数:53枚 (685位)

昨日、鈴虫の写真撮って投稿してみたけど、暗めの室内だったからダメかも知れない。露光はちゃんと調整したけど、モニターのいいやつで見ると暗めに写っている可能性がある。その辺りの確認のためあえて出す。うちのPC画面だと普通に撮れてるように見えるのだが、審査基準最近厳しいからダメもと。
posted by アマサ at 07:19| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

選挙のポスターの写真ってどこで撮ってるんだろう?

 先日、印刷会社で写真の修整とかやってる友人が、政治家は注文が多くて面倒くさいとこぼしていた。やれ皺を消せ、二重あごじゃないようにしろと、ほとんど別人になりかねないくらいの修正を要求されたことがあるとか。けど、大抵の修正は撮影者自信でやれる場合が多いし、そもそもプロがスタジオで撮るのだろうから、撮影段階で見栄え良く撮影しそうなものだが、コスト的に素人写真を印刷会社で修正する方が安いのかな?写真家の手に負えない事情が何かありそう。それにしても自分の容貌なのだからあまり修正されすぎると逆に傷つかないのかな?そんな神経じゃ政治家は無理か。ちなみに私は無修正写真が好きです(笑)
posted by アマサ at 22:34| 熊本 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

「瓢箪からゴマ」の写真 審査通過

「瓢箪からゴマ」
http://pixta.jp/photo/3081243

 意外とこういうのでも通るんだ。ま、最後はゴマを消せば普通の瓢箪の写真になるか。昔、ネットショップで「栗と栗鼠」のイラストをプリントしたTシャツを売ってた人がいたけど、あれは売れたんだろうか?こういうおバカ路線も時々撮ってみたい。写真出した後で「瓢箪からゴマ」ってお菓子が実在するのが分かった。瓢箪型のゴマ入りクッキー。説明不要と思うけど正しくは「瓢箪から駒」ね。
posted by アマサ at 11:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

記念写真とはこういうものかな?

未来へのキオクとは?
震災で、写真、動画という形の多くのキオクが失われました。
一度なくした思い出も、みんなで力を合わせればきっと取り戻せる。
その思いを可能にする場所が、ここ「未来へのキオク」です。


未来へのキオク

 日本人の写真が一般に絵画的じゃないのは、忘れたくない記憶を形にしたものが日本人にとっての写真だからかも。過去を回想する道具がアルバムで、それは電子化されても変らないようだ。導入当時、写真は「光画」と呼ばれていたと教わったが、日本人一般にとって過去に存在した「真」を写すもの故「写真」なんだろう。ストックフォトやってるとカメラはむしろ幻想の製造機なんだけど、記念写真は写される側にとっては真を写したものに他ならない。いわば絵になった思い出だ。「未来へのキオク」とはうまい言葉だと思う。過去にひたるんじゃなくて前向きになれるような写真を撮ってみたい。師匠のブログにどんな人にでも本質的な美しさがあるとあったけど、それを写せた写真は撮られた人にとって自信につながると思う。
posted by アマサ at 20:41| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

見ると撮る

「お前は見られている」が宗教。「見られていなくても」が道徳。「どう見ているか」が哲学。「見えているものは何か」が科学。「見えるようにする」のが数学。「見ることが出来たら」が文学。「見えている事にする」のが統計学。「見られると興奮する」のが変態。


http://twitter.com/#!/nakamukae/status/101826200669925377

「見せたいように撮る」のが広告写真、「見えたものを撮る」のが記録写真。「見せたいものを撮る」のが報道写真。「見ると興奮するもの」を撮るのがオタク。「見えているように」描いたのがモネ。「見え方ではなく在り方」を描こうとしたのがセザンヌ。「見てて楽しい」のがスザンヌ。
posted by アマサ at 13:56| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

浅田真央の写真を見てみた



 う〜ん、さすがにプロはすごいな。スパイラルシーケンスの時の写真、睫毛にピントあってる。ジャンプに入る直前のタメの瞬間に睫毛にピントあわせてたりとか、動きを予測して撮ってるんだ。スポーツの写真は当分手を出せそうもない。ある程度動きが読めるスポーツでこれだとすると、野生動物の写真とか想像を絶する世界だ。
posted by アマサ at 21:32| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

パンケーキの写真撮ってみた



 撮影の前に上の本読んでいたら、ケリー・クラインというイギリスの女性フォトグラファーが紹介されていて、彼女が使わない技法として、パンケーキのシロップの代わりにエンジンオイルを使いしかも防水スプレーでしみこみをふせぐという方法が載っていた。

 エ、エンジンオイルに防水スプレー?!(^ ^;)

 そんなことしたら食えなくなるし、昭和生まれのせいか、そもそも食べ物にそんなことするのは心理的に無理。では、どうやって撮っているかというとそれは載ってなかったので、自分で考えた。確かにシロップとかすぐしみ込むし見栄えも良くない。せめて食用油とかと色々考えたあげく、あらかじめセッティングしておいて水飴状のハチミツかけ、しみ込む前に急いでシャッター切った。とりあえず投稿してみて結果待ち。撮影の後おいしくいただけた。すぐしみ込んじゃって数枚撮るのがやっとだったけど、しょうがない。
posted by アマサ at 20:32| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

渓流の写真を撮ってみた

白糸渓流_9612小.jpg

とりあえず今日はロケハンって感じ。色々データは取れたけど、競争が激しいジャンルなので、ちょっと考える。ストックフォト向けには絵葉書風に撮ればいいのかな?それだけならなんとかなりそうだが、もう一工夫欲しいところ。う〜ん。
posted by アマサ at 20:11| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

写真と呪術

 先日、コンパクトカメラを渡されシャッター押してと集合記念写真を撮る機会があったんだけど、この手の記念写真に最近苦手意識がある。なんか絵になりにくいな〜と、つい思うのだが、別に絵的である必要はないらしい。集まってるところをスナップ的に撮るとちゃんと合図してよと怒られる始末(笑)

 そしてたまたま師匠のブログ読んでたら、「日本人はカメラ作りは上手だが写真はヘタだと海外で言われている。絵画的でないという意味だろう。」とあった。

 言われて見ると、日本の写真は記念とか儀式の側面が強いと思う。出生から七五三、入学式、卒業式、結婚式から遺影まで、はては内閣の組閣の際まで記念写真が当然のように撮られる。絵画でもなければ記録でもない。一種の永遠を願う呪術のような感じがする。念を記す写真だから観光地にいっても同じように撮る。絵的にあんまり面白いとは思わないが、写真はそういう一面も確かにある。記念に一枚という発想は日本独特のものなんだろうか?写真が身近でなかった時代、一般の日本人にとって写真館って一種の宗教施設みたいなもので写真家は呪術師みたいなものだったのかもしれない。最近減ったけどピースサインとか出されると、絵的にどうよ?とかよく思っていたが、もう考えずに、ハイ、いきま〜すとか言ってシャッターを押そうとは思うこの頃ではある。

 日本でアート系の写真家が食っていけないのは写真撮影が呪術的儀式の一部として行われてきた結果なのかもしれない。師匠の写真を見て感動したのは成人式の写真を「絵的」に撮っていたからで、アートな記念写真というものを初めて見せてもらって本気で驚いた。日本で写真をアートとして撮り、しかもそれで生活するには儀式写真のアート化が必要みたいだ。アートな遺影とか組閣写真とかが撮られる時代がいつかくるかもしれない。原始時代元々芸術と呪術は同じものだったが、古代国家の誕生とともに儀式はあまり面白くないものになったのかもしれない。退屈じゃない儀式ってあるのかな?面白い儀式の写真は面白くなき世を面白くするかも。
posted by アマサ at 19:51| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

ライブハウスで撮影してきた

 ヴォイトレの先輩たちの発表会をライブハウスで撮影してきた。普段、明るい場所で動かないものを撮影しているので、暗い場所で動く人物の目にピントをあわせるのに四苦八苦というか死ぬかと思った。orz

 プロらしき人が来ていてリズムに合わせて動いてるからこっちもあわせて流し撮りすればいいと後で教えてもらった。考えてみりゃ商業用じゃないんだし、小さいサイズのプリントでいいのだから、高感度で手持ちでガンガン撮ればよかったのかな?なんにしてもいい経験にはなった。数枚だけ納得いくのがあった。明るい場所でポーズとってもらっての撮影はしたことあったけど、これだけ動く人物の撮影は初めてだった。ライブハウスの中は独特の照明で、決して明るくはないのだがある程度シャッター速度を確保しないとブレがひどくて使えない。かといって高感度にしすぎると今度はノイズが発生する。三脚使うと機動力が落ちるが、使わないと超高感度が必要になるし、出演者によっていいアングルは変るし、いい表情は一瞬だわで、頭が爆発しそうだった。スポーツの写真って1000分の1秒より速いシャッター速度でないとぶれるというから、もっとすごい世界なんだろう。音楽でこれだもの。でも面白かった。
posted by アマサ at 21:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pixta52枚目

今月販売枚数:2枚 (254位)
総販売枚数:52枚 (677位)

 枚数報告を何故やっっているかというと、フォーラムがあったころの、「人物撮影以外の人がランク6以上に到達するのは無理なんじゃ?」って話と「千枚以上登録すればある程度安定して売れる」という話があったので、じゃあ試してみようということで続けています。何枚売れたら何位ぐらいになるのかというのも興味深かったというのもありました。100枚に到達した時点で実験は一応終了の予定。そのあとの企画は未定。撮影は続けます。実のところブツ撮りでも上手な人は100枚とか200枚ぐらいの登録ですでにレベル6以上というのが何人もいる。俺なんかペース遅いほう。実質的には、1眼レフ初心者状態で始めてブツ撮りだけでどこまでいけるかの実験みたいなもの。けど最初の頃に撮った写真でも売れてるから不思議なもの。
posted by アマサ at 07:56| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

向日葵の写真1枚通過

http://pixta.jp/photo/3040888

 すでに6439件も登録されているので大量登録済みでのNG覚悟しながら投稿したらどうにか審査通過した。今回は特に品種名も書かず青空バックの写真で正面突撃だっただけに冷や汗物だった。少数しか出してないこともあってか花の写真って未だに1枚も売れてない(笑)なんとか審査通過までは行くんだけど売れるレベルの花の写真は難しい。とにかく競争が半端じゃない。けど、売れるレベルに到達しさえすれば需要が大きいジャンルでもある。研究しながら毎年ちょこちょこ出してみる。特に季節物の花はやっぱり目に付くと撮りたくなる。自分の場合、花そのものというより風物詩として撮りたいのかも。花撮影はお手軽なようで奥が深いと思う。
posted by アマサ at 11:50| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

pixta51枚目

今月販売枚数:1枚 (214位)
総販売枚数:51枚 (688位)

月初めに売れてもこの順位ってことはpixtaさん好調ってことかな。
今日の陽射し厳しすぎ。
posted by アマサ at 09:02| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

pixta50枚目!

今月販売枚数:6枚 (359位)
総販売枚数:50枚 (692位)

約1年半かけて
L6枚
M8枚
S36枚
が売れました。ご購入くださった皆様ありがとうございます。m(_ _)m

で、気づいたんだけどLサイズが売れた写真ってほとんど食材以外。食材の写真多く撮ってるけど、Lは1枚しか出ていない。「食材」を「食べ物」まで広げるともう少し増える。大きいサイズで出るのは、やっぱりそれなりに手をかけて撮った写真が多い。Sサイズだと何気に撮った写真が意外と出る傾向があるようだ。もっともサンプルが50枚しかないので、あまり当てになる分析ではない。まだまだ試行錯誤が続きそうだ。
posted by アマサ at 10:22| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

pixta49枚目

今月販売枚数:5枚 (355位)
総販売枚数:49枚 (698位)

 ここしばらく700位前後を行ったりきたりが続いている。あと1枚売れたらデータ分析してみようかな。記憶上は、これがすごく売れてるってのはないなあ。何度も繰り返して出ている写真はあるけど、たまたま被写体の野菜の品質が非常に良かったケースで、こう工夫したからというのではないので参考にならない。高級食材を買ってくれば話は早いが、上達につながらないしそんな資金もない。美しい被写体をより美しく、それなりの被写体も美しく撮るのが広告系の写真だと思うので、もらいもの以外では普通のものを撮っている。というわけで今日はジャガイモ(男爵)をかっこよく撮れないかと挑戦していたが、ジャガイモはやっぱりジャガイモなので中々うまく撮れないでいる。師匠の“被写体に依存するな”って言葉が頭に響く。素人が撮影したスーパーモデルの写真よりプロが撮影したそこらのお姉ちゃんの写真の方が、たぶん世間は高く評価するだろうし、それでもスーパーモデルの写真のほうが上だとされるなら、それは写真家じゃなくてモデルの力だろう。とはいうものの、やっぱり被写体の野菜とかが傷んでたりするとどうしようもないので、ある程度の品質確保は必要だ。
posted by アマサ at 11:30| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

pixta48枚目

今月販売枚数:4枚 (321位)
総販売枚数:48枚 (697位)

最近、自分でのチェック基準を前より厳しくしてるので量産がきかないが状態だが、その辺りはいずれ工夫出来ると思う。今月は金額的に多めでありがたい。ポイントが少し溜まってきたのでそろそろ入金申請しようかな。
posted by アマサ at 12:30| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

pixta47枚目

今月販売枚数:3枚 (183位)
総販売枚数:47枚 (697位)

おおっ!はじめての600位台。購入してくださった方ありがとうございます。700位台が長かったので、一瞬かもしれないが嬉しい。

でもこんなすごい人もいる。
http://pixta.jp/@arl/
登録120枚ちょっとで販売数100枚以上・・・・ちょっと落ち込んだけど、俺もイベントや群集撮ってみようかなとも思った。人物のスタジオ撮影は今のところ無理でも野外イベントでの群集なら可能かも。でも簡単じゃなさそう。

美人モデルのスタジオ撮影が一番儲かるのはわかっちゃいるが、それがハイレベルでできたらもうプロになってるってね。そもそも一人じゃ無理だ。
posted by アマサ at 12:34| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

pixtaの登録千枚突破

おかげさまで4日に登録数が1014枚になりました。やってみなければ分かりませんが、ブツ撮りばかりな故、販売が安定するのは2千枚か3千枚ぐらいかと予想しますので、まだまだがんばります。とりあえず第1目標突破です。ありがとうございました。次の目標はレベル6の達成と登録2千枚です。よろしくお願いいたします。

m(_ _)m
posted by アマサ at 19:14| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

pixta46 枚目

今月販売枚数:2枚 (67位)
総販売枚数:46枚 (706位)

へえ、たまたま月初めに2枚売れるとこれぐらいの順位なんだ!。上位50位以内の人たちって、毎日複数枚売れてるとみた。やっぱりトップのほうは質量とも次元が違ってる。地道に腕と枚数を上げていくしかなさそうだ。
posted by アマサ at 07:58| 熊本 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

今年も向日葵写真で悩む

 先日、晴れた日に向日葵を撮影に行ってみた。PIXTAではすでに5千枚を超える登録があり半端なことでは審査通過すら見込めないテーマ。

とりあえず撮ってみたのがこれ

向日葵正面小_8718.jpg

向日葵と蝶の組み合わせの写真は意外と少ないので通る可能性あったかもしれないけどボツにした。理由は何が主役か分からないのと向日葵に少し元気が感じられなかった点が主。せめて品種が分かれば出したかもしれないがそれすら不明だった。

後からふと思ってトリミングしたのがこれ
向日葵と蝶トリミング_8718.jpg

 マクロレンズかクローズアップレンズで最初からこういうのを狙ったほうが良かったのではと思った。もっともマクロレンズ持ってないし、これでは向日葵ではなく蝶の写真になってしまうが、中途半端よりは良いとおもう。それに向日葵と蝶の組み合わせならアゲハチョウが夏っぽくていい。売れなくても審査通らなくても、向日葵は今年も撮り続けると思う。それにしても難しい花だ。ハイアングルから狙えないし、空の色を濃ゆ目にしないと、花の黄色に負けてしまう。色彩もアングルも工夫が必要。ズームレンズの中古が欲しいこの頃だ。
posted by アマサ at 15:15| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

短冊

短冊_8672.JPG

単純に“お金が欲しい”とか“お金持ちになりたい”とかいうのはよくあるけど、これはちょっとすごい。『みんなのお金が私にくるように』って、こんな短冊初めて見た。なんで「みんなのお金」なの?それに対してあなたはみんなに何をしてあげるの?単純な独占欲の現れでしょうか、それとももっと深い意味があるんでしょうか?
posted by アマサ at 03:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

のぼり旗

のぼり_8678.JPG

エイエイオー!
posted by アマサ at 20:13| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

pixta44枚目

今月販売枚数:5枚 (364位)
総販売枚数:44枚 (715位)
フォト数 : 997

登録1,000枚まであとちょっと。それにしても600位台の壁が厚い。質をあげつつ枚数も増やしたいから難しい。しかも売れてるのはあんまり手をかけないで何気に撮った写真のほうが多いからややこしい。1000枚達成できたら、その次は目標を1万枚ぐらいにするかな(笑)
posted by アマサ at 11:08| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

pixta43枚目

今月販売枚数:4枚 (347位)
総販売枚数:43枚 (722位)

不思議と前月が少なかった月は少し多めに出る傾向がある。けど先月の1枚はLサイズ。今月はSサイズが多い。梅雨時は何を撮るにも撮影条件厳しい。三脚つかえば多少暗くても撮れることは撮れるんだが、画質が低下しがち。
posted by アマサ at 08:11| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

紫の薔薇と青い薔薇

紫の薔薇
「ミスティパープル」を撮影する機会があった。ラヴェンダーとシルバーの合体みたいな淡い紫色の薔薇。でも別にバイオテクノロジーとかで作られたわけではない。昔「ガラスの仮面」かなんかに「紫の薔薇の人」ってのが出てきたと漠然と記憶にあるが、当時はそんなのあるのか?と思っていた。
ミスティーパープル2_8265.jpg


青い薔薇
「サントリーブルーローズ アプローズ」
http://www.suntory.co.jp/company/research/hightech/blue-rose/index.html

パンジーの青い色素を使用したバイオテクノロジーを用いて作られた青い薔薇を2009年にサントリーが作った。これは撮影どころか見る機会もない。どっかに売ってるのかな?


追記
調べたら通販で売っててたまげた。
http://www.suntory.co.jp/flower/ifg/index.html
posted by アマサ at 15:09| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

普段撮らないジャンルに挑戦

 今日は菊池方面に遠征して棚田の写真を撮ってみた。普段風景撮らないのでかなり当惑しながら撮っていた。一応構図はそこそこかなと思ったんだけど、帰ってPCで大きい画像で見たら左上のお墓がやけに目立つので投稿はやめにした。他の人の登録も多すぎる。半端じゃ無理そう。orz
棚田小_8200.jpg

同じ場所で取ったヒメジョオンという雑草(白い花)とアカタテハ(蝶)
 ヒメジョオンとアカタテハ小_8207.jpg

う〜ん、さすがに雑草とありふれた蝶に需要があるとも思えんのでボツ。パブーで使うかも。あと室内で人形と菊池市内でレンガの壁を撮影してpixtaに投稿した。人形は結構通してもらってるからなんとかなるかも。レンガのテクスチャは分からない。
posted by アマサ at 20:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

電子本を編集してみた

 電子書籍作成販売サイトのパブーでやってる西原海賊版コンテストに応募してみた。ジャンルは何でもありなんだけど、西原理恵子氏の漫画に出てくるセリフを写真と組み合わせてもいいとあったのでやってみた。たった7ページのマイクロミリ写真集。無料です。タイトル「逆風の青空」ペンネームhyugaya。新着欄でタダでみれます。物好きな人はどうぞ。

 今さらですが電子出版用だと写真のサイズって小さくしないといけないんですね。パブー用の撮影はストックフォトとは別の設定にしないといけないみたいだ。今回は過去の写真のトリミング・リサイズと少しの撮りおろしで作ってみた。
posted by アマサ at 11:33| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

pixtaで三日連続売れた!

今月販売枚数:3枚 (198位)
総販売枚数:42枚 (720位)

先月は1枚だけだったけどLサイズだったし、購入者の方と交流もでき、使い道も教えてくださって嬉しかった。今月はいきなり3枚も売れてビックリ。購入者の皆様ありがとうございます。
posted by アマサ at 07:51| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

pixtaの投稿枠また少し増えた

pixtaのアップロード可能枚数が44枚になった。
え、え〜と、1年だと単純に365÷7=52週 でフルに使えば52×44=2288枚は投稿可能なんだ。質を落とさずに量産できてしかも売れればすごいのだが、とりあえず来週の検査入院が済んでからどうするか考えよう。
posted by アマサ at 19:47| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。