2006年11月01日

スケートカナダ

今週の第2戦、スケートカナダ(11月2〜5日、ビクトリア)には
トリノ五輪4位の村主章枝(25)=avex=、恩田美栄(23)=東海学園大職=、
男子でトリノ五輪8位の高橋大輔(20)=関大=が出場する。

(2006年10月31日06時03分 スポーツ報知)

村主選手がなにやらすごい事をやりそうな噂。一体何なんだろう?

競技日程はこちら。
キス&クライは、もういらない。
No more kiss and cry!


posted by アマサ at 13:48| 熊本 | Comment(1) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

スケートGPアメリカ2006女子フリー

浅田真央
何故か最終組の最初に登場。なんか迷いがあったような感じ。珍しくトリプルアクセルとフリップで失敗。といってもハイレベルの演技で177.33を出し3位。はて、何がどうした?

エミリー・ヒューズ
昨日よりいい感じだったんだけど、ジャンプの失敗多し。
最終組の前の組でもやたらジャンプの失敗が多かった。リンクに問題ないのかと思ったくらい。

キミー・マイズナー
キレが戻ってきた世界選手権優勝のときほどじゃないが、すごくよかった。
177.78で2位。

安藤美姫
(T▽T) ミキティ完全復活!!
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲で演技。ジャンプのキレが戻ってきた。スピン、スパイラル、ステップ全部ハイレベル。192.59という自己ベストを20点以上上回り優勝。
終盤バテてスピードが落ちたと言っていたが、桁違いの演技だった。集中力がきれなかったのがよかった。もっと先がありそう。続けてくれてよかった。

浅田舞
最終演技者として登場、ジャンプのミスが多少あったが独自の世界を持った子だと思った。
技術が上がってきたら面白い存在になると思う。

ペアの井上怜奈組も1位だったそうだ。

次はカナダで恩ちゃんと高橋大輔登場。村主選手謎のプロジェクト進行中。



posted by アマサ at 21:10| 熊本 | Comment(1) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

2006フィギュアスケートGPシリーズアメリカ大会TV観戦

男子フリー
織田信成 
今回はとうとう優勝してしまった。SPのときの写真がこまわり君のようなポーズだったので見たかったんだが、フリーはシリアス系の演技で他を圧倒。いろいろやれる人だね。

エバン・ライザチェック
織田君の天敵イケメン系、カルメンでスタンディングオベーションを引き起こすも今回は織田におよばず。2位

アルバン・プロベール
フランス人。織田君のライバルというからどんな選手かと思ったら、コミカル系だった。
面白い。また見たい。3位

女子SP

浅田舞
今までで一番練習してきたというだけあって以前より確かにレベルが上がっているがんばって追いかけて欲しい。

キミー・マイズナー
前回よりよくなっているが、まだまだ、世界選手権で優勝したときはこんなもんじゃなかった。

エミリー・ヒューズ
いかにもアメリカの女子高生って感じがする。チア・リーダーも似合いそうだ。恩田系?

安藤美姫
ジャンプも戻ってきたけどクネクネにみがきがかかった。ステップもいい。SP終了時で2位
笑顔が戻って嬉しい。曲はシェラザード。

浅田真央
ショパンのノクターンで演技。氷を削る音まで違うのに驚いた。技と技のつなぎが滑らか。また完成度が上がっている。スタンディング・オベーションおこる。
”競技会のレベルを超えている”と荒川静香が言っていた。どこまでいっちゃうんだろう。
SP終了して1位バンクーバーは日本勢でメダル独占してほしい。

現在の順位
1位浅田真央
2位安藤美姫
3位キミー・マイズナー(アメリカ)
4位サラ・マイアー(スイス)
5位エミリー・ヒューズ(アメリカ)
6位浅田舞
posted by アマサ at 21:06| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

日米対抗フィギュア2006TV観戦

男女各3人づつが出て、SP1人、フリー2人がそれぞれ滑るというルール。

男子
最初はジョニー・ウィアー、相変わらずの色男ぶり、貫禄。

中庭健介 うーん緊張気味、もひとつって感じ。

スコット・スミス 知らない選手だけど足長っ!

高橋大輔 あれれ、どうしたんだ、まだ開幕戦で調整不足?靴があってないのかな?

織田信成 ノーミスで滑りきって、パーソナルベスト もっと進化しそう。

ライサチェック 知らないけ選手だけどスゲー!キレがある。アメリカのエースなんだって。

女子
タレント辞めた浅田舞、優雅な演技、ほぼノーミスでパーソナルベスト。
エミリー・ヒューズを上回る。

エミリー・ヒューズ うーん、パワフル系だけど舞といい勝負。

安藤美姫 
やっと本来のミキティが帰ってきた。(つ∀`*)なんかホッとした。
ノーミスでパーソナルベスト。本人は物足りなさそうだったけど、スタンディングオベーションもおきていた。
これならサーシャ・コーエンだってコワくねえぞって思ったら勝っちゃってた。
今年のミキティはすごいぞ。

サーシャ・コーエン
およよ、SPでは無敵のはずのコーエンがコケまくり。まだ調整中?

浅田真央 進化の途中というのは分かるのに、完成度高い。ポテンシャルの底がみえない。すごすぎます。トリプルアクセルこそ失敗したけど、マイズナーに圧勝。

キミー・マイズナー
なんかキレが感じられずミス多し、体調悪かった?

結果、男子はアメリカ、女子は日本の勝ちでした。

やっとシーズン突入。嬉しい!。
posted by アマサ at 23:20| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

日米対抗フィギュア2006

日米対抗フィギュア2006 2006年10月16日(月)よる9時 TBS系列全国放送

日本チームは、浅田真央、安藤美姫、浅田舞

アメリカは、世界チャンピオンのキミー・マイズナー、トリノ五輪銀メダリストのサーシャ・コーエンにエミリー・ヒューズ。

若手の世界トップレベルの戦いだ。復活したミキティ+浅田姉妹VS米国最強軍団。

男子は、高橋大輔、織田信成が出場。

ゲストコメンテーターに荒川静香
解説に佐藤有香と本田武史

http://www.tbs.co.jp/figureskate/


ハッ!Σ( ̄□ ̄;月曜の9時といえば、
フジテレビ系新ドラマ「のだめカンタービレ」も16日9時スタート!
むむむ、どうしよう、困った。どっちも見たいぞ。
posted by アマサ at 00:44| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

荒川静香が「奉祝の舞」

荒川静香(24)が6日、「奉祝の舞」を秋篠宮ご夫妻に捧げた。

フジテレビの独占映像で、荒川は、「秋篠宮さま、紀子さま、3人目のお子様、ご出産おめでとうございます」と、純白のコスチュームで登場。「アヴェ・マリア」のメロディーに乗り、イナバウアーなど華麗な氷上の舞いで、新宮さまのご誕生を祝った。

サンスポ9月7日より

今さらながら、なんというか、荒川静香ってもう国家的VIPなんですね。スケートってこういう使い方もあったんだ。

一度、雅楽にのって舞ってもらえないかな。東儀秀樹とのコラボを見たい。

posted by アマサ at 22:07| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

浅田真央の身長8カ月で4センチ伸びる

 フィギュアスケート女子の浅田真央(15)=愛知・中京大中京高=が24日、都内で「プリンスアイスワールド」にゲスト出演。昨年12月、世界一に輝いたグランプリファイナル時に比べ、身長が8カ月で4センチも伸びたことが明らかになった。

(デイリースポーツ)

162センチになったそうだ。スケートの場合、身長はあまり関係ないと思う。荒川静香は166センチ。

今時の子だからもっと大きくなるかも。

普通に成長して欲しいものだ。


posted by アマサ at 20:15| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

06年8月後半のフィギュアスケート関係のニュース

荒川静香トークショー
鳥取でトークショーをやったらしい。スケートを始めた理由はと聞かれて、衣装のフリフリがかわいかったからと答えたとか。

太田由希奈復活
読売新聞の特集

一歩ずつ出直して4年後の五輪を目指す。

中野友加里フリーの演目にバレエの「シンデレラ」を取り入れるサンスポ
シンデレラが「シンデレラ」で滑る。

織田、沢田が優勝…フィギュアサマー大会
スポーツ報知

カナダでやってたんだ。
posted by アマサ at 20:22| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

dream on ice 2006 TV放送を観る

・中野友加里 sayuriのテーマで和風に滑る まだまだ進化中。

・恩田美栄 今シーズンで最後とかったるそうに言っていた。そういわんと頑張ってほしい。なんかキャラ変わった?しっとりオンちゃん女っぽくなった。

・ジョニー・ウィアーって少女マンガに出てきそうな雰囲気。

・織田君はコミカルからポップへと進化したかなと思ったらコケてやっぱりコミカルだった。最後のポーズはこまわりくん?

・高橋、なんか凄みを増した。野生的な演技。こんなに男っぽかったっけ?

・浅田真央 シニア参戦 米国修行中 少しだけおとなびた。

・浅田舞  高校生選手の中では断然大人っぽい。優雅さを生かして欲しい。

・澤田、武田はもうちょっと絞ったほうがいいかも。二人とも力強くはある。

・安藤美姫 やせたーというか締まった。トリノの時とは別人。完全復活しそうだ。

・太田由希奈 
2年ぶりの復活、非常に繊細で優雅なバレエ系の演技。もっと見たい。
由希奈イナバウアー今回は荒川に遠慮してか見られず。

・ソコロワ、うーんコケティッシュというのかな。ちょっと太った?

・フランスのペアがすごい。女性が男性を持ち上げるのははじめてみた。

・村主章枝 
何か一大プログラムを計画中とか、おそろしくエロチックな格好で登場。迫力を増した演技。更に進化中。村主の完成形を見てみたい。

・荒川静香 プロになって一段とすごい。言うことなし。

夏のアイスショーというのも涼しげでいいものです。




posted by アマサ at 21:02| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

「Dream on Ice 2006」放送予定

 7月半ばに行われた「Dream on Ice 2006」が8月3日19:00からフジTV系列で 放送されるそうだ。地方でも見れるか不安だったが、TVCMでやってたから今度はようやく見れそうだ。

女子は村主、安藤、中野、恩田、太田、浅田姉妹、澤田、北村、武田
男子は高橋、織田、南里、中庭、柴田
アイスダンス渡辺、木戸組

ゲスト 荒川、ソコロワ、ランビエール、ジョニー・ウィアー、中国とフランスのアイスダンスペア

大勢出てるけど、写るのは一部だろうなー。
posted by アマサ at 09:12| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

村主章枝 劇団ひとりとお笑いコンビ?

 フィギュアスケートの村主章枝(25)とタレントの劇団ひとり(29)が25日、横浜市のスケート場でDVD「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」の発売記念イベントを行った。
(スポーツニッポン) - 7月26日

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/owarai/?1153866135

才能あると思うなー。
posted by アマサ at 08:44| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

スケートデトロイト中野友加里2位

フィギュアスケートのスケートデトロイトは22日(日本時間23日)、米ミシガン州ブルームフィールドヒルズで行われ、上位12人による女子決勝ラウンドのフリーで中野友加里(早大)は104.67点で2位となった。男子フリーではショートプログラム(SP)首位の小塚崇彦(愛知・中京大中京高)が187.64点で2位だった。
(サンスポ)

どこかで放送されないかなー。夏場もスケートはあってるのに放送がほとんどなくて残念。

posted by アマサ at 19:30| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

スケートデトロイト 中野友加里 決勝進出

 中野友加里がスケートデトロイトに出場し、フリーで新しい演目の「シンデレラ」を披露して163.73点の同組1位となり、22日の決勝ラウンドへの進出が決まった。

http://www.asahi.com/sports/update/0723/006.html
posted by アマサ at 17:14| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

Dreams on Ice 2006

 内外のトップスケーターを集めたフィギュアスケートのエキシビションが15日、新横浜プリンスホテルスケートセンターであった。トリノ五輪金メダリストの荒川静香や昨季グランプリ(GP)ファイナル優勝の浅田真央(愛知・中京大中京高)らが、多くのファンの前で演技を披露した.

asahi.com 07月15日

「Dreams on Ice 2006」開催中。村主、安藤は新しい企画に挑戦。
恩田が「春の海」でSPを滑り、中野が唐傘を持って登場するなど和風の演出が目立った。
太田由希奈はSP「スワンレイク」を披露。
浅田真央は、「GPシリーズで頑張ってファイナルに出場して、全日本選手権に出て、世界選手権に出られたらいい」と自信の程をのぞかせた。

ゲストとして荒川・ソコロワ・ランビエールらも参加している。

http://www.onice.jp/
posted by アマサ at 13:12| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

J−sports フィギュアスケート全米選手権放送予定

http://www.jsports.co.jp/search/sys/kensaku.cgi
(サイト内検索で「フィギュアスケート」で検索するとでます。)

あーあ、スカパーと契約してれば夏場でもスケート結構見れるんだが・・。
納涼番組として他局でもやってくれないかな。とにかく暑すぎ。
posted by アマサ at 21:31| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

フィギュア代表選考ポイント制廃止へ

07年3月世界フィギュア代表は一発選考

 日本スケート連盟の伊東秀仁新フィギュア強化部長は10日、来年3月に東京で開かれる世界選手権代表について、原則として全日本選手権(12月、名古屋)の「一発勝負」で選考すると発表した。直前のGPファイナル(サンクトペテルブルク)でメダルを獲得した日本人最上位1人は内定となるが、伊東部長は「全日本王者が最高だとする選考にする」と明言。昨季五輪選考で適用されたポイント制は廃止され、新体制の改革の第1歩が示された。

2006年7月11日(火) 9時56分 日刊スポーツ

その方が絶好調の選手が出る結果になるので無理がないと思う。
調子が悪くても出なくてはならないというのも酷な話だった。

更にいうならドル箱選手だからと過密スケジュールを課してつぶさないことだ。大事に使って勝利を得る方が競技自体の人気につながっていく。


posted by アマサ at 15:56| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

"シンボルアスリート"真央、美姫辞退(BlogPet)

アマサが、日本で時事通信や肖像を合意しなかったよ
スピードスケートの岡崎朋美とか大きい新たと、岡崎朋美(富士急)
、フィギュアスケートの加藤条治(日本電産サンキョー)
が新たに契約に合意したかもー
新たに契約に合意した


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ホーリー」が書きました。
posted by アマサ at 16:26| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

"シンボルアスリート"真央、美姫辞退

新たに冨田、加藤がシンボル選手=岡崎と村主は更新、安藤辞退−JOC
 日本オリンピック委員会(JOC)は3日、マーケティング事業の柱となる「シンボルアスリート」として、体操の冨田洋之(セントラルスポーツ)とスピードスケートの加藤条治(日本電産サンキョー)が新たに契約に合意したと発表した。スピードスケートの岡崎朋美(富士急)、フィギュアスケートの村主章枝(avex)は契約を更新。契約期間は冨田が来年12月31日まで、スケートの3選手が来年6月30日まで。(時事通信)

主に肖像権を預ける制度らしい。スポーツ選手も色々大変なようだ。


posted by アマサ at 21:03| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ドリーム・オン・アイス2006

荒川静香、村主章枝、安藤美姫ら氷上で魅せる

 産経新聞社とドリーム・オン・アイス実行委員会は、7月15−17日に新横浜プリンスホテルスケートセンターで、フィギュアスケート日本代表によるエキシビション「新生銀行プレゼンツ ドリーム・オン・アイス2006」を開催します。

 ゲストにトリノ五輪金メダリストの荒川静香や海外選手を迎え、村主章枝、安藤美姫を始め、中野友加里、恩田美栄、太田由希奈、浅田真央、浅田舞、男子では高橋大輔、織田信成が登場。

ZAKZAK 2006/06/23

エキシビションとはいえ恩田美栄、太田由希奈の出場はよろこばしい。
浅田舞もタレントばっかりやってないでスケートがんばってほしい。

posted by アマサ at 20:20| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

プルシェンコの怪

ウィキペディアより引用

エフゲニー・ヴィクトロヴィッチ・プルシェンコ(Евгений Викторович Плющенко、1982年11月3日 - )はロシアのフィギュアスケート選手。愛称はジェーニャ。

ハバロフスク近郊のソーニェチヌイ(Солнечный)に生まれる。フィギュアスケートの才能を見込まれ幼くして家を出てオリンピックに出場したスケート選手であったアレクセイ・ミーシンの保護下で経験を積む。オリンピックで金メダル、世界選手権で3度優勝(2001年、2003年、2004年)、その他数多くのタイトルを獲得している。

世界で初めて公式試合で4回転-3回転-2回転、4回転-3回転-3回転のコンビネーションジャンプを成功させた選手であり、2006年現在他に公式試合で4回転-3回転-3回転コンビネーションジャンプを成功させた選手はいない。また、男子では珍しいビールマンスピンを得意としていたが、2005年背中の手術をしてからは封印している。

また、ユーモアのある明るい性格でも知られ、アイスショーやエキシビションでは、

女装やかぶりもの、肉襦袢に金色のブリーフパンツ

という姿で

腰を振りながら踊り狂う

など、奇抜なパフォーマンスも平気でこなす。


うむむ、競技だけなら天才としか思えんが、エキジビジョンだけだと変態としか思えん。ロシアのHG?
(ー∇ー;)
posted by アマサ at 13:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

荒川静香、プロ初グラビア

荒川静香、プロ初グラビアで「へそチラ」

 トリノ五輪女子フィギュア金メダリストの荒川静香(24)が30日発売の「週刊朝日」の表紙に登場し、6ページにわたるグラビアも披露していることが28日、分かった。

 五輪後に荒川が雑誌のインタビュー、撮影に応じるのは初めて。白いシャツ姿の表紙ではへそがチラリ。風をあて、シャツがめくれた瞬間をとらえたが、微動だにしなかったという。グラビアでは“クールビューティー”らしいキリッとした表情や、微笑をたたえたショットも。インタビューでは「スタジオで撮影していただく機会がなかったので、緊張しました。でも。楽しかった」と感想を語り、プロスケーターとしての今後について「いろいろなことに挑戦したい」としている。
(スポーツ報知) - 5月29日

荒川はアーティストというよりアスリートのイメージが最も強いスケーターだっただけに、なんとなくとまどってしまうこの頃。
アスリートじゃなくてショー・ビジネスのプロになったんだよなー。
アマレスとプロレスくらい違う世界ってことか。
いつか生でアイス・ショーを見てみたい。地方公演ってないのかな。
posted by アマサ at 11:07| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ミキティの逆襲

トリノ五輪後「一からやり直している最中」という安藤も、浅田に負けない素晴らしい演技を見せた。転倒もあったが、3回転ジャンプのコンビネーションを決めるなど「練習してきたかいがありました」と笑顔を振りまいた。母の日に合わせて母・明美さんを会場に招待。「本来の演技が戻ってきたね」と声をかけられると、優勝メダルを披露。「みんなで力を合わせたメダルが見せられて、最高の母の日になったと思います」と胸を張った。

2006年 5月15日 スポニチ

日本は男子2人を終えた時点で2位だったそうだが、ミキティが104・56点を稼いで逆転。真央が自己ベストを出して決定づけたんだそうだ。

安藤は無理なスケジュールを強いられなければ、本来力のある選手、完全復活に向けてがんばって欲しい。
posted by アマサ at 16:58| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ジャパンオープン2006日本が優勝!!

 日本、北米、欧州の3チームがプロ、アマ混成の男女計4人の合計点で争うフィギュアスケートのジャパン・オープンは14日、さいたまスーパーアリーナで行われ、プロの本田武史、高橋大輔(関大)安藤美姫(トヨタ自動車)浅田真央(愛知・中京大中京高)の日本が491・08点で優勝、賞金8万ドル(約880万円)を獲得した。

 日本は男子2人が終えた時点で2位だったが、安藤が104・56点、浅田がほぼノーミスの125・72点の高得点を出して逆転で勝った。

 トリノ五輪男子銅メダルのジェフリー・バトル(カナダ)らの北米が473・34点で2位。世界選手権男子優勝のステファン・ランビール(スイス)やプロのアレクセイ・ヤグディン(ロシア)らの欧州が445・72点で3位だった。 [ 2006年05月14日 18:34 スポニチアネックス]

欧米の出場選手は以下の通り。

北米 女子
ジョアニー・ロシェット(カナダ) トリノ五輪5位 1986年1月13日生まれ 「愛の賛歌」でお馴染みのカナダチャンピオン。

アリッサ・シズニー(アメリカ) '05スケートカナダ優勝 1987年6月25日 生まれ18歳の「舞姫」。

北米男子
ジェフリー・バトル(カナダ) トリノ五輪銅メダル
E. サンデュ(カナダ)トリノ五輪13位 '06世界選手権5位

欧州 女子
サラ・マイヤー(スイス) '06世界選手権6位
K. コルピ(フィンランド) '06世界選手権10位

欧州男子
アレクセイ・ヤグディン(ロシア) [プロ] ソルトレーク五輪金メダル
ステファン・ランビール(スイス) '06世界選手権金メダル

マイズナーこなかったけど勝ちは勝ち。真央、美姫エライ\(^O^)/
posted by アマサ at 20:15| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(4) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

荒川静香プロ転向、アイスショー専念 7日会見

トリノ五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得した荒川静香(24)=プリンスホテル=が、かねてからの希望通りアイスショーを中心に活動していくことが6日、分かった。日本スケート連盟関係者が明らかにした。荒川は7日、神奈川・横浜市内で会見する。

 荒川は2004年世界選手権で日本人3人目の世界女王に輝き、その後、第一線を退く考えを示していたが、周囲から慰留されて現役を続行。今年2月のトリノ五輪では一躍有名になった「イナバウアー」を交えた芸術性の高い演技が評価され、金メダルに輝いた。

 帰国後は3月の世界選手権(カナダ)の出場を辞退し、アイスショー出演を重ねながらも、新シーズンのグランプリシリーズは「欠場する」と伝えていた。「今後のことは、すぐに決めなくてもいいと思っているけど、自分の口からはっきり伝えたい」としていた。

 所属先が主催するプリンスアイスショーをはじめ、練習拠点とする米国アイオワ州シムズベリーを中心に海外のショーにも出演していく予定だ。舞台を念願のプロに移し、荒川は第二の人生を歩む。

 ◆荒川 静香(あらかわ・しずか)1981年12月29日、東京・品川生まれ。24歳。早大−プリンスホテル。5歳からスケートを始め、小3で3回転ジャンプを跳ぶ。東北高1年の98年長野五輪で13位。04年世界選手権で優勝し、06年トリノ五輪でアジア人初の金メダルを獲得。全日本選手権は97、98年制覇。家族は両親。166センチ、48キロ。血液型A。

2006年5月7日(日)スポーツ報知

考えてみれば、もうアマチェアでやり残したことはなさそう。これで正解じゃないかな。

続きを読む
posted by アマサ at 10:36| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(9) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

ジャパンオープン2006

真央、意欲満々「本当に楽しみ」

 真央&美姫が舞う!5月14日にさいたまスーパーアリーナで開催される日本国内初の3地域対抗戦「キノシタグループカップ ジャパンオープン2006」(スポーツニッポン新聞社後援)。同大会には日本、北米、欧州のトップスケーターが集結し、各地域4人の合計得点で優勝が争われる。

  日本からはGPファイナルの優勝者・浅田真央(中京大中京高)、トリノ五輪代表の安藤美姫(トヨタ自動車)、高橋大輔(関大)、プロ転向を発表した本田武史(IMG)の4人が出場する。

 4日に行われた記者会見には浅田と高橋が出席。高校生になって初の大会になる浅田は「チームで戦うということは初めてだし、本当に楽しみ」と意欲満々。北米代表として来日する世界選手権女王・マイズナーの名前を挙げ「同い年だしぜひ勝ちたい」と話した。
 

テレビ放送 2006年5月14日(日) テレビ東京 20時〜21時48分
(4月28日スポニチより)

公式サイト


エキジビジョンには荒川静香も登場するそうだ!

夏場のスケートはこれだけじゃないようで、

プリンスアイスワールドが5月7日まで新横浜プリンスホテルスケートセンターで行われる。
5月6日14時30分からフジテレビで放送予定。


5月8日 Shizuka Arakawa フレンズ オン アイス(横浜市・新横浜プリンスホテルスケートセンター)
 
6、7、8月にもアイスショーは行われるようです。

荒川静香 Moment ~Beautiful skating~
荒川静香 Moment ~Beautiful skating~

posted by アマサ at 09:56| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

シンクロナイズド・スケーティング

シンクロナイズド・スケーティングという競技があるらしい。シンクロナイズド・スイミングはすっかり定着したが、これは知らなかった。

元はアイスホッケーの間のエンターティメントだったようだが、今ではISUの正式種目で世界選手権も開催されている。世界24カ国375以上のチームが存在するといわれている。

1990年にフィギュアスケートの正式競技種目となり2000年には世界選手権大会が開催された。

1チーム20人で滑り、20 人全員がビールマンスパイラルで滑りぬけたり、3〜4人に分かれて、いっせいにジャンプを跳んだりするそうだ。


つい最近、世界選手権をやっていた。
2006.3/30-4/2
世界選手権2006ワールド シンクロナイズドスケーティング チャンピオンシップ(チェコ/プラハ)

東京女子体育大学クラブ
(こちらで動画が見れます。氷上の集団舞踏といった趣で面白いです。)

20人で滑ってよく衝突しないものだ。TVでやってくれないかな。

集団イナバウアーもあり?
posted by アマサ at 10:51| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

真央、美姫ら出場 日米欧対抗 フィギュアスケートジャパン・オープン

フィギュアスケートで日本、北米、欧州の3つの地域の団体対抗戦として新設されたジャパン・オープンの主催者は4日、大会を5月14日にさいたまスーパーアリーナで、浅田真央(愛知・中京大中京高)らが出場して行うと発表した。各チームはプロ、アマ混成。男女各2人が出場し、フリー演技の合計得点で争う。

 日本は浅田のほか、トリノ五輪代表の安藤美姫(トヨタ自動車)と高橋大輔(関大)、プロの本田武史。北米は3月の世界選手権女子優勝のキミー・マイズナー(米国)ら、欧州は男子プロのアレクセイ・ヤグディン(ロシア)らが出場。

 浅田は「高校生になって初めての試合。年が近いマイズナー選手に勝ちたい」と話した。

[ 2006年04月04日 15:51 スポニチアネックス ]

日米は選手層が厚いし、欧州は連合軍を組めばなんとかなるってことかな。
10月の日米対抗戦は構想段階だが、5月に日米欧対抗戦があるとは思わなかった。

真央VSマイズナーも面白そうだし、安藤美姫がどこまで復活するか見てみたい。
プロもOKとなると意外な選手の出場もあるかも。

エキジビジョンには荒川静香が登場するそうだ。
posted by アマサ at 00:21| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

フィギュアスケート関係の本をチェックする

浅田真央の本が出たらしい。
浅田真央、15歳」宇都宮 直子 (著)

『「人生で一番楽しかった」という3歳のハワイでの突拍子もない出来事』ってレビューにあるけど、3歳の頃の記憶ってそんなに鮮明なものなのか?

他のスケート関係の本も見てみる。

little wings―新世代の女子フィギュアスケーター8人の素顔

目次がちょっと笑えた

村主章枝―メダリストのプライド
荒川静香―氷の姫君、再び
恩田美栄―上へ!どこまでも上へ!
中野友加里―私のトリプルアクセル
太田由希奈―氷上に紡ぐ物語
安藤美姫―ライバルは、私
浅田舞―スケート靴のシンデレラ
浅田真央―チャンピオンは泣かない


恩田はどこへいってしまうんだ?(笑)

太田 由希奈選手はもう一人のイナバウアーの使い手。

スピンシークエンス、ステップシークエンスでは世界レベルとされ、その美しいレイバックイナバウアーなどで、「氷上のバレリーナ」や「手の表現だけでも魅せられるスケーター」などに譬えられる。芸術性を非常に高く評価されているスケーターである。(ウィキペディア)

それほどの選手がなんで最近見ないかというと故障らしい。
2004−2005年シーズンより右足首の故障に苦しみ、以降試合に出られない状況が続いているとか。
2006年4月2日のアイスショーで復活をアピールした。
これでまた層が厚くなる。楽しみ。


『君なら翔べる!―世界を魅了するトップスケーターたちの素顔 』  佐藤 信夫

君なら翔べる!―世界を魅了するトップスケーターたちの素顔


どっかで聞いたようなタイトル・・・。

あ!あれだ!!

『君ならできる 』  小出 義雄

君ならできる
posted by アマサ at 08:16| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

静香vsコーエン!?日米対抗戦構想

フィギュアスケートの日本代表が10月に、米国代表と対抗戦を行う計画を立てていることが30日、分かった。シーズンの幕開けに、トリノ五輪女子2位のサーシャ・コーエンら強豪選手がそろう米国勢と力試しを行うことで強化につなげ、日本フィギュア界の黄金期を構築する。
 計画案では、より多くの選手が参戦できるように男女4人ずつの出場を予定。関係者によると、今年は米国で実施する方向で話を進めている。来年は日本開催というように、近い将来に「定期戦」として強化の恒例行事にしたい考えだ。

 日本は女子で、荒川がトリノ五輪金メダル、村主が世界選手権2位。浅田真もGPファイナルで優勝するなど世界一の層の厚さを誇る。一方の米国も16歳のマイズナーが今年の世界女王に輝くなど、ロシアと並ぶフィギュア大国で、常に日本の壁となってきた。10年バンクーバー五輪へ余念はない。秋の「日米決戦」が最強日本の幕開けになる。



2006年3月31日(金) 日刊スポーツ


フィギュアスケートで団体戦?なんだかよく分からないぞ、どういうルールでやるんだ?4人の点数の合計なのか、順位の合計の少ない方が勝ちなのか?最低限、審判は第三国の人にやってもらいたい。

コーエン、マイズナー、エミリー・ヒューズあたりがまた出てくるのかな。はてミッシェル・クワンは?

日本はどうかな。
荒川はアマチェア続けるかどうか微妙、村主、中野はいいとして、浅田真央は今度は出ていいのか?。
はたまた恩田や安藤がどこまで立て直してくるかも興味深い。

5対5決戦にするとプロレスか柔道みたいで笑えるかも。

実現すれば、おそろしいレベルの戦いになりそうだ。半年先の話ではあるが。

続きを読む
posted by アマサ at 08:20| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

村主が銀メダル、中野は5位−世界フィギュア2006最終日

【カルガリー(カナダ)25日共同】フィギュアスケートの世界選手権最終日は25日、当地で女子フリーを行い、トリノ五輪4位の村主章枝(avex)が通算209・74点で2位となった。2002、03年の3位を上回る自己最高成績。

同五輪6位で初出場の16歳、キミー・マイズナー(米国)がSPまでの3位からフリー首位で逆転し、218・33点で初優勝した。中野友加里(早大)は195・65点で5位。恩田美栄(東海学園大職)は着氷の乱れが目立ち、172・46点で11位。SPを終えてトップだった五輪銀メダルのサーシャ・コーエン(米国)はジャンプのミスが響き3位に終わった。
(サンスポ)

村主が銀メダル!コーエンはまたやってしもうた。
優勝はなんと16歳のキミー・マイズナー!!
これは伏兵だった。アメリカもさすがに層が厚い。
4位はロシアのソコロワが意地をみせたらしい。

続きを読む
posted by アマサ at 09:02| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(10) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。