2007年12月18日

帰ってきたヨッパライ

 織田が全日本フィギュアにエントリー 日本スケート連盟は17日、フィギュア全日本選手権(26-28日、大阪なみはやドーム)の出場予定選手を発表し、酒気帯び運転で10月末まで国内競技会出場停止の処分を受けた織田信成(関大)が名を連ねた。来年3月の世界選手権の代表選考会を兼ねる今大会が復帰戦となる。


http://www.daily.co.jp/general/2007/12/18/0000774354.shtml

朝青龍や亀田家に比べればはるかにまともなキャラなので、ちゃんと
復活してほしい。今から高橋に追いつくのは大変だとは思うが、窮地
に強いのが織田家の血筋かと思う。この際いにしえの名曲「帰ってきたヨッパライ」にのって演技してくれたらうけるかもしれない。






posted by アマサ at 20:36| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

2007GPファイナル女子フリーTV観戦

1 Yu-Na KIM KOR 196.83
2 Mao ASADA JPN 191.59
3 Carolina KOSTNER ITA 178.93
4 Caroline ZHANG USA 176.48
5 Yukari NAKANO JPN 172.96
6 Kimmie MEISSNER USA 154.22

http://www.isufs.org/results/gpf0708/CAT002RS.HTM

マオが逆襲するも、SPの点差が埋まらず2位。
中野選手も素晴らしい演技だったんだけど、ジャンやコストナーも完
成度が上がっていて5位。レベルが高い大会だった。

まあ、それでもマオの演技はまだ形になったばかりという感じで、こ
れから完成度を上げていけば、勝てそうな気がする。

ミキティもきっと復活してくるし、ジャンは数年後にはどこまで伸び
ているか分からない。バンクーバーに出て勝つのは本当に大変そうだ
posted by アマサ at 22:05| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

2007GPファイナル女子SPTV観戦

1 Yu-Na KIM KOR
64.62 1
2 Caroline ZHANG USA
61.82 2
3 Carolina KOSTNER ITA
59.86 3
4 Yukari NAKANO JPN
59.78 4
5 Kimmie MEISSNER USA
59.08 5
6 Mao ASADA JPN
59.04 6
http://www.isufs.org/results/gpf0708/CAT002RS.HTM

Σ( ̄□ ̄;

キム・ヨナはスピード感があった。
マオも人の子、緊張すればこんなこともある。
5点差ぐらいはまだ射程距離だ。明日に期待したい。

中野友加里選手がコストナーに追いつき、マイズナーを上回ったのは
大変な伸び方だ。メダルは十分ありうる。

パーソナル・ベストのランビエールを寄せ付けなかった高橋もすごか
った。

スケートは想像以上に精神力の闘いらしい。


posted by アマサ at 21:15| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

米国フィギュアで日系が台頭!?

 
米スケート連盟には約7万人が選手登録されているが、最近は地方の競技会を見ても、東洋系の選手が表彰台に上がることが目立つ。今季の全米ジュニア優勝候補、アンジェラ・マクスウェル(15)も母親が日本人で、二重国籍を持つ。同じく優勝候補のエリー・カワムラ(14)は、両親とも日本人だ。その下の世代では、日本人の母を持つモエ・アキレス(13)とハナコ・ガッターマン(12)が台頭している。
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/favorite/list/CK2007120702070297.html

長洲未来を筆頭に、米スケート界は日系人選手が大活躍しているようだ。理由はよく分からない。ただ、名前がすごいなーと思う。
モエ・アキレスにハナコ・ガッターマン・・・本名ですよね?

posted by アマサ at 19:49| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

NHK 2007NHK杯女子フリーTV観戦

Σ( ̄□ ̄;

だ、大丈夫。ミキティは何故かきっとトリノというところと相性が良くないだけです。
バンクーバーとはそんなことないはず。
posted by アマサ at 20:43| 熊本 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007NHK杯女子SPTV観戦

ミスが少ない人が多くレベルが高い大会になりそうだ。
ミキティは抑え気味で2位発進だが、調子はかなりいいようで、明日のフリーが楽しみだ。

コストナーやシズニー、サラ・マイヤーもいい演技だった。
武田奈也選手が最高の笑顔を見せていたのが印象に残った。
あんなに嬉しそうな人の顔はしばらくみてなかった。いいものですね。

1 Carolina KOSTNER ITA
61.24 1
2 Miki ANDO JPN
60.52 2
3 Sarah MEIER SUI
59.16 3
4 Alissa CZISNY USA
58.24 4
5 Nana TAKEDA JPN
55.06 5
6 Laura LEPISTO FIN
54.48 6
7 Elene GEDEVANISHVILI

http://www.isufs.org/results/gpjpn07/CAT002RS.HTM

30日に書いたのにパソコンの不調で日が変わってからの更新になってしまいました。
posted by アマサ at 00:42| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

ロシアカップの中野友加里選手の動画

Yukari Nakano 2007 Cup of Russia LP



中野選手の演技で初めて鳥肌が立った。これを上回ったキム・ヨナおそるべし。
明日からNHK杯。どうなるかな。


posted by アマサ at 23:50| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

ロシアカップ見損ねた

なにげにTV放送見損ねました。一応ニュース等で結果は分かった。
ロシアカップの優勝はキム・ヨナ、2位に中野友加里、村主は5位だったそうだ。これで、グランプリファイナル出場はキム・ヨナ、浅田真央、キミーマイズナー、中野友加里が決定、残りふた枠となった。
ミキティ多分大丈夫と思うけど、やってみないと何が起こるか分からない。がんばってほしい。

参考http://www.tv-asahi.co.jp/figure/
posted by アマサ at 17:58| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ロシアカップ(Cup of Russia)2007女子エントリー

Joannie ROCHETTE CAN (ジョアニー・ロシェット)
Yan LIU CHN
Kiira KORPI FIN (キラー・コルピ)
Kristin WIECZOREK GER
Julia SEBESTYEN HUN (ジュリア・セバスチャン)
Yukari NAKANO JPN (中野友加里)
Fumie SUGURI JPN (村主章枝)
Yu-Na KIM KOR (キム・ヨナ)
Ksenia DORONINA RUS
Alexandra IEVLEVA RUS
Arina MARTYNOVA RUS
Beatrisa LIANG USA


http://www.isugrandprix.ru/participants.shtml

パーソナルベストからいくとキム・ヨナと村主が180点台、中野とロシェットが170点前後で続いている。
キム・ヨナ優勢のイメージが強いが、中野が伸びてきているし、村主がベストを出せれば分からない。

放送はテレビ朝日で11月25日 14:00〜15:25とのことだが、田舎のこととて見れるかどうか不明。

それにしてもロシアの選手が知らない選手ばかりになってしまった。
世代交代の時期なんですかね?
posted by アマサ at 01:12| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

エリックボンバール杯2007女子フリーTV観戦

1 Mao ASADA JPN
179.80
2 Kimmie MEISSNER USA
158.74
3 Ashley WAGNER USA
158.63
4 Sarah MEIER SUI
147.15 4 5

ふっふっふ、わが軍は圧倒的じゃないか。
終わってみれば2位以下を20ポイント以上ひきはなしての優勝。
やっぱ天才だわ。

とはいうものの、トリノ頃には美姫もキムもみんなトップギヤで突っ走るだろうから恐ろしい戦いになりそうだ。総合優勝はちょっと読めない。
posted by アマサ at 20:58| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(3) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

エリック・ボンパール杯2007女子SPTV観戦 

1 Mao ASADA JPN
56.90 1
2 Kimmie MEISSNER USA
55.98 2
3 Elena GLEBOVA EST
55.24 3
4 Sarah MEIER SUI
53.98 4
5 Ashley WAGNER USA
50.48 5
6 Viktoria PAVUK HUN
44.56 6
7 Mira LEUNG CAN
43.78 7
8 Valentina MARCHEI ITA
43.18 8
http://www.isufs.org/results/gpfra07/

1位の真央が1位なのに悔しがって泣きじゃくるというすごい状況。
ジャンプの失敗があったとはいえ、十分完成度が高い演技だったと思う。もはや求道者の域か?

2位のマイズナーは既に準備万端でトップギヤに入れての演技だったのに本人が納得してない真央を下回った。

真央・美姫がトップギヤに入ったらついていけるのはキム・ヨナぐらいかも。

他の選手ではスイスのサラ・マイヤーのスピンが相変わらず素晴らしい。さすがです。

イタリアのヴァレンチナ・マルケイ 濃い顔が小島よしおに似ているような気が・・・。(気のせいです)

ビルジニー・デデューがゲストで出ててびっくりした。


posted by アマサ at 21:39| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

スケートカナダ女子SPTV観戦

1 Laura LEPISTO FIN
59.18
2 Emily HUGHES USA
58.72
3 Mao ASADA JPN
58.08
4 Yukari NAKANO JPN
55.94
5 Joannie ROCHETTE CAN
55.48
6 Nana TAKEDA JPN
52.02
http://www.isufs.org/results/gpcan07/CAT002RS.HTM

ラウラ・レピスト(フィンランド)が59.18で1位というのは驚きだった。確かにいい選手だけど鳥肌モノというほどではない。
少し前の中野ぐらいのイメージ。

エミリー・ヒューズは地の利を生かして2週連続で試合という奇襲攻撃。

浅田と中野が珍しく緊張からかミスをしていたのも意外だった。
二人とも、こんなものじゃないはず。明日のフリーに期待したい。

posted by アマサ at 20:51| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

スケートカナダ2007に日本の3選手出場

スケートカナダ開幕へ  浅田真央 GP4勝目狙う
2007年11月2日 東京新聞 夕刊

 【ケベック市(カナダ)=加藤宏幸】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダが2日(日本時間3日)、当地で開幕する。1日は本番で使用するリンクで公式練習があり、日本勢は浅田真央(愛知・中京大中京高)、中野友加里、武田奈也(いずれも早大)の3人が最後の調整に励んだ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/news/CK2007110202061311.html

11月3日と4日にTV朝日系で放送されるらしい。

海外有名選手としてはカナダのジョアニー・ロシェット、米国のエミリー・ヒューズが出場するようだ。
http://www.isufs.org/results/gpcan07/CAT002EN.HTM

浅田真央は山火事の影響で練習するのに苦労したらしいが、普通に滑れば圧勝と思われる。

posted by アマサ at 17:39| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

スケートアメリカ2007女子SPTV観戦

1位キミーマイズナー
2位安藤美姫

他の選手もよかったんだけど、この二人は桁が違っていた。
マイズナーはレベルを一段上げた感じで大人の演技だった。
ミキティはなんというか技の一つ一つの精度が上がっているイメージで、転倒も気にならなかった。

浅田舞がまだ成長中なのも嬉しかった。

NHK杯が楽しみになってきた。
なんとかこのブログ、バンクーバーまで続けていたいものです。
posted by アマサ at 21:14| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

昨日、誕生日だった人

アレクサンドラ・ポーリーン・サーシャ・コーエン(Alexandra Pauline "Sasha" Cohen, 1984年10月26日 生まれ

http://torino2006.nikkansports.com/photo/photos/ta-060223-5.jpg
posted by アマサ at 06:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

スケートアメリカ 26日開幕

女王美姫の復活戦 GPシリーズ第1戦スケートアメリカ 26日開幕
 フィギュアスケートの2007−08年シーズンは、グランプリ(GP)シリーズ第1戦のスケートアメリカ(26−28日・米国レディング)で本格的に開幕する。


2007年10月23日 中日スポーツから

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2007102302058450.html

日米対抗で注目を浴びたパール・スピンのキャロライン・ザンはじめ御馴染みのマイズナーやヒューズ等最強の布陣でくるようだ。

ミキティは新たな境地に入りつつあるようだが、まだ進化の途上なので、何が起こるか分からない。完成すれば浅田真央以外は相手にならなくなるのでは?

とはいうものの、バンクーバーまでまだまだ長いので、この先、どんな天才が出てくるか分からない。ピークの時期に金メダル取ってほしいものだ。





posted by アマサ at 19:03| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

日米対抗フィギュア2007に出る女子選手

<日本/女子>
安藤美姫、浅田真央、村主章枝、水津瑠美

<アメリカ/女子>
ベベ・リャン、レイチェル・フラット、キャロライン・ジャン、長洲未来

え?ええ?すいません。知らない選手がてんこもりです。
逆に興味津々でもあります。

水津瑠美、ベベ・リャン、レイチェル・フラット、キャロライン・ジャンは恥ずかしながら初めて聞く名です。

政治の季節も一段落したことですし、早く10月にならないかなー。
政治記事は原則として別のところでやりますが、たまーにこっちでも書くかも。けど、こっちはあくまでも脱力路線が基本です。

<土日の二夜連続放送>
10月6日(土)よる7時〜9時 TBS系列全国ネット
10月7日(日)よる7時〜9時 TBS系列全国ネット
http://www.tbs.co.jp/figureskate/onair.html
posted by アマサ at 00:54| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

2007年GPシリーズ出場選手

スケートアメリカ(10/25〜28)
高橋大輔、小塚崇彦、安藤美姫、浅田舞 ライザチェク(米)、マイズナー(米)、ヒューズ(米)

スケートカナダ(11/1〜4)
織田信成、浅田真央、中野友加里、武田奈也 ジュベール(仏)、バトル(カナダ)、ヒューズ

中国杯(11/8〜11)
柴田嶺、村主章枝 ランビエル(スイス)、ライザチェク、ウェア(米)、金妍児(韓国)、コストナー(イタリア)

フランス杯(11/15〜18)
織田信成、中庭健介、浅田真央、沢田亜紀 ジュベール、マイズナー、マイアー(スイス)

ロシア杯(11/22〜25)
小塚崇彦、村主章枝、中野友加里 ランビエル、ウェア、バトル、金妍児

NHK杯(11/29〜12/2)
高橋大輔、中庭健介、南里康晴、安藤美姫、沢田亜紀、武田奈也 マイアー、コストナー
(2007年6月18日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/figure/fi20070618_01.htm

あ〜待ち遠しい。スケートアメリカはミキティ復活の縁起のいい大会だし、その他の大会も面白い組み合わせだ。
真央・美姫の進化が非常に気になるが、願わくばもっと新人に出てきて欲しい。沢田亜紀がちょっと気になるかな。
村主は今大会どんな境地になっているんだろう?この人に関しては技術より心理面が興味深い。


posted by アマサ at 21:50| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

フィギュアスケートの進化の行方

のびのび…競わず楽しむショー、荒川静香さんプロデュース

 選手による、選手のための――。荒川静香さんがプロデュースし、参加する現役・プロの選手たちの手作りで進行する、フィギュアスケートのアイスショー「フレンズ・オン・アイス」が18日、新横浜スケートセンターで開かれ、高橋大輔(関大)、中野友加里(早大)、佐藤有香さんら国内外の13選手が華麗な演技を披露した。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/sports/20070818ie26-yol.html

2007年8月18日(土)20:16
(読売新聞)

時々思うんだが、いっそ技術点抜きで、芸術性のみを追求したバレエコンテストみたいな競技?が別に出現しないものか。

そうなった場合、身体能力よりも表現力が重要になってくるので、村主、太田、中野等がトップの方に来るかもしれない。

芸術としてのフィギュアスケートがあってもいいような気がする。
posted by アマサ at 16:55| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

浅田真央の今季の楽曲

今季のショート・プログラム(SP)の楽曲は「ファンタジー・フォー・バイオリン・アンド・オーケストラ」(プティ作曲)。

フリー演技曲は「幻想即興曲」(ショパン作曲)、エキシビションでは「別れの曲」(同)など2曲を使用予定。
振り付けは、荒川静香を指導したタチアナ・タラソワ氏。
早くも金メダル狙いを宣言している。確かに最強の組み合わせだ。

ミキティはどんな選曲と布陣で闘うのだろうか?がんばってほしい。

posted by アマサ at 19:53| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

織田信成5カ月出場停止

織田信成選手に5カ月出場停止 スケート連盟
8月2日13時59分配信 産経新聞

 フィギュアスケートの世界選手権男子代表、織田信成選手(関西大)が飲酒検問で摘発された問題で、日本スケート連盟は2日、織田選手を国際競技会5カ月、国内競技会3カ月の出場停止とし、連盟の特別強化指定選手も5カ月間解除するなどの処分を決めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000918-san-spo

12月の全日本選手権(大阪)には出場できるらしい。やれやれだ。
朝青龍より厳しいがしょうがないね。
posted by アマサ at 16:46| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

DOCUMENTARY 2006 of YUKINA Ota



動作の美しさではピカイチの選手。怪我からゆっくりと立ち直りつつある。ミキティと同い年、時間をかけてもいいから復活を期待したい。
posted by アマサ at 07:30| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

Japanese skater's history



ここ2年ほどの間に本当に様々なドラマがあった。新しい物語の開幕を心待ちにしている。
posted by アマサ at 22:15| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

演歌でスケート



サマンサ・ガーデラスというアメリカの選手だそうです。
あースケート見たいよー。荒川静香が大分に来るらしいけど、ちょっとだけ遠い。

「Champions on Ice 2007 JAPAN TOUR−大分公演−」(6月22日〜24日 ビーコンプラザ)

というのがあるそうだ。せめて福岡ならもう少し行きやすいのだが。残念。
posted by アマサ at 23:24| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

フィギュアスケート 3地域対抗団体戦 日本が優勝

フィギュアスケートの日本、欧州、北米3地域対抗団体戦、ジャパンオープン2007が29日、さいたまスーパーアリーナで行われ、日本が497.47点で昨年に続き優勝した。2位は471.11点の欧州、3位は458.81点の北米だった。

 プロ、アマ混成で、各チーム男女各2人のフリーの得点合計で争った。日本は織田信成(関大)が150.59点で男子1位、小塚崇彦(トヨタ自動車)が132.76で同4位。世界選手権優勝の安藤美姫(同)が112.65点で女子1位、同2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が101.47点で女子4位だった。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070430k0000m050025000c.html

当面は美姫・真央の天下が続きそう。
このブログ、できたらバンクーバーでの彼女らの活躍を記事に書くまでは続けたい。

ちょっと長いかなー。2年もある。

政治もスポーツも笑えるネタを捜したいのだが、笑えない話の方が多くて困っている。

posted by アマサ at 20:56| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

恩ちゃん引退

フィギュアの恩田が引退 アイスショーのプロに

 フィギュアスケートのソルトレークシティー五輪代表、恩田美栄(24)=東海学園大職

員=が今季限りで競技の第一線から退くことが31日、明らかになった。

共同通信社
3月31日19時46分
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/figure_skating/?1175347343

なんかちょっと寂しい気もするが、アイスショーのプロになるならいいか。
これも世界選手権の波紋のひとつだろうか。

世界中が打倒、真央・美姫に向けて動き出しそうな気がしている。ベテラン勢は恩田だけでなく新兵器を開発してでも競技を続行するか、それとも表現の世界プロに行くか決断を迫られることになるかも。

一方でランビエールは現役続行だそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000021-mai-spo
posted by アマサ at 00:06| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

ジャパンOPフィギュア4月29日開催

安藤、浅田真らが出場=ジャパンOPフィギュア

 フィギュアスケートの日本、北米、欧州3地域対抗団体戦、ジャパンオープン(4月29日、さいたまスーパーアリーナ)の出場選手が26日、主催者から発表された。2連覇を狙う日本は、世界選手権女子で金、銀に輝いた安藤美姫(トヨタ自動車)、浅田真央(愛知・中京大中京高)のほか、男子の小塚崇彦(同)、織田信成(関大)で構成。安藤は「疲れをとって、ベストを出せるように頑張りたい。ちょっとしたショーのような気分で見ていただけたらと思う」とアピールした。 

2007年3月26日 18時05分 時事通信


ミキティの成長物語一段落。

今や負ける気は全然しないが、バンクーバーまで長いので欧米勢の逆襲とか色んな物語が欲しいところ。

当面女子では真央、美姫のぶっちぎりは動かなそうだが、コストナー、キム・ヨナはまだ伸びしろがありそう。マイズナーだって分からない。

個人的にはもう一人の天才、太田由希奈の復活を願っている。


posted by アマサ at 20:56| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

フィギュアスケート世界選手権2007女子フリーTV観戦

ミキティ優勝。 (つ∀T)

長かった。本当にトリノから長かった。もう何も言うことない。
ミキティおめでとう。

2位は逆転の浅田真央。やっぱりモノが違う。
3位キム・ヨナ、珍しく2度の転倒。

キム、真央の後で滑るマイズナーの目が点になってたのが可笑しかった。
それでも女王の貫禄できちんと滑っていた。

あー、すっきりした。トリノ以来のモヤモヤがやっと消えたような気がする。
posted by アマサ at 23:00| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(11) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

フィギュアスケート世界選手権2007女子SP TV観戦

ひええ、女子はSPの時点でとんでもないレベルの闘いになっている。

カロリー・コストナー、キミーマイズナー等が次々パーソナルベストを出すし、キム・ヨナにいたっては歴代最高の71・95点。

中野も覚えてる限りで最高の演技だったし、ミキティもまた泣ける演技をみせてくれた。
真央が珍しくフリップをしくじって5位。でも、フリーでのノーミス演技はあきらめてないようで明日200点を目指すそうだ。

1位キム・ヨナ71・95点
2位安藤美姫67・98点
3位カロリー・コストナー67・15点
4位キミーマイズナー64・67点
5位浅田真央61・32点

恐ろしいことに1位から4位まで全員パーソナルベストだったらしい。

なんかお腹いっぱいって感じのTV放送だったけど、最後のソコロワの演技で妙にホッとした。なんかもう点数抜きでいい。

明日のフリーどうなるかわからないけど、ミキティ優勝の線も出てきた。

誰にせよ優勝者は200点越えていると思う。

posted by アマサ at 22:55| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(3) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

フィギュアスケート世界選手権2007男子フリーTV観戦

はーっ、すごい闘いでした。ランビエールが戦う顔に戻ったと思ったら、素晴らしいフラメンコを見せてくれてスタンディングオベーション。

続けてジュベールがオーラが見えるかのようなものすごい気合で隙のない演技。

ケンシローかっつーの。

高橋気の毒にと思っていたら、これがナントもの凄い気合ではね返し、スタンド出してんじゃないかっていうようなステップで銀メダルを獲得!。

つ、疲れた。観ていて疲れるスケートは久しぶりだったがいいもの見せてもらいました。

これまでで最高の高橋大輔を見たと思う。

posted by アマサ at 21:11| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。