2012年12月09日

鋼の人



平成元年に出た吉田戦車の本。近所の古本屋が閉店セールで大半の本を3冊100円で投売り中なんで「指輪物語」1〜4巻とか色々入手したうちの1冊。
posted by アマサ at 16:26| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

「セーラー服と重戦車」って



 その昔「セーラー服と機関銃」ってのがあったけど、最近は女子と戦車の組み合わせが流行らしく、これとか「ガールズ&パンツァー」とか奇妙な作品が出てきているらしい。プチミリオタの俺はwwUの大雑把な戦史と当時の軍艦、軍用機はわりと分かるんだけど、戦車はあまり知らないジャンルだ。一般に戦車は車高が低く車内が狭いので小柄な女子が乗るのは合理的な気もするが、女性戦車兵が実在したかどうかは知らない。旧ソ連軍には女性軍用機パイロットが多数いたという話は読んだことがある。
posted by アマサ at 23:30| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

きゅうりさん あぶないよ



ひょんなことから存在を知った本なんだがオチが気になってしょうがない。図書館にでも行ってみるかな。
posted by アマサ at 21:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

高額本を立ち読みする

 古本屋で「目迷五色―清朝磁器」 細川 護貞著という高額本を発見した。限定480部。細川 護貞つーと細川元首相の爺さんにあたる戦国武将細川幽斎の子孫のあの人。2万8千円の値段がついていたが、元は5万円近い値段みたいだ。超豪華な磁器写真集だが、ひょっとしてこれ細川家のコレクションの写真集?1000円とかで売ってたら即買いなんだが、さすがにそれはないわな。
posted by アマサ at 19:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない



 俺なんか日本に住んでさえ毎月の医療費が結構きついんだけど、米国では金持ち以外うっかり病気にもなれないみたいだ。別にそういう予定は無いけど移住するとしたらまずアメリカは無理だな。チキンホークって言葉も面白かった。自分や身内が戦場に行く心配がない人ほど戦争をしたがるって意味らしい。なんか「銀河英雄伝説」で主人公のヤン提督がそんなセリフを言ってたのを思い出した。ケネディ頃までは米国の富裕層もノーブリス・オブリージェを意識してか戦場にいってたらしいが、現在は・・・。
posted by アマサ at 20:53| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ガンダムとエヴァに影響したと思われるSF


1979年コードウェイナースミス

1959年ハインライン ヒューゴー賞受賞
なんでか表紙がorz
posted by アマサ at 21:14| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

The Real Mother Gooseという本を買う

The Real Mother Gooseという洋書を古本屋で買った。なんと44円!!
牛が月を飛び越えて、子犬が笑った…とか、ものすごくシュールな内容なのは分かるんだけど知らない単語も多いのでボツボツ読むことにする。
posted by アマサ at 21:47| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

変な本を買う

書名 Beauty salon design guide
著作者Esteticadesign
出版元Edizioni Esav

http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/7124166.html

ここまで分かったのに元の値段が分からない。表紙の写真に魅かれて古本屋で購入したものの、amazonにも見当たらないとは不思議だ。
posted by アマサ at 19:28| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

熊本県営業部長 くまモンだモン!!まるごとくまモンBOOK


という本が明日発売されるらしい。熊本は相変わらずくまモンに埋め尽くされている。でもまあ昔の無骨なイメージよりは他県の人に受け入れられやすいかも。
posted by アマサ at 23:14| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

ハリー・ポッター読了

 今、読み終わった。あれ?意外とテーマ的には「指輪物語」に近い?でもノリが全然違うなあ。でもまあ、一応ちゃんと完結させてくれたから良かった。
posted by アマサ at 22:57| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ハリー・ポッター最終巻を読書中



訓練所の職員の方に借りて読書中。ついに1冊も買わずに読破できそうだ(笑)「グイン・サーガ」並みのスピードで読める本なので文庫で出して欲しかった。
posted by アマサ at 21:00| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

HOMETOWN EXPRESS 「祝!九州」写真集



カンヌで金賞とったあの人気CMが写真集になったらしいんだが、車載カメラで撮ったこの映像、カメラマンいなくても写真集は出来るんだ。なんともシュールな感じがする。
posted by アマサ at 17:32| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

彼女とカメラと彼女の季節



カメラとか写真をテーマにした漫画がないかと探していたらプロのカメラマンのサイトでお薦めになっていた。
ただ、出てくるカメラ2眼レフだし、登場人物は少々特殊な性的嗜好らしい。なにしろタイトルが「彼女と彼女の・・・だ。まあそういうことはどうでも良い。どっちかというとなんか写真のヒントになりそうなことが描いてないか気になる。油絵だと「アリエネ」とかあるのに、写真漫画って中々ないなあ。
posted by アマサ at 11:39| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

おかしな二人

▼パブー『第1回エッセイコンテスト』結果発表!
 http://delivery.paperboy.co.jp/c/agftacrcwEfyz6ae



パブー『第1回エッセイコンテスト』で佳作に入選した作品「おすすめできない本」で紹介されていたので読んでみたくなった。トンデモ本ではない。
posted by アマサ at 11:40| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

クリエイターのための法律相談所



著作権法だけじゃなくて下請法や不正競争防止法にも言及してあって参考になった。
写真とは関係ないがツィッターに関する著作権にまで記述があったのは時代を感じさせる。当たり前だが「ワロタ」とか「六本木なう」とかは保護の対象にならないそうだ。けど線引難しそう。
posted by アマサ at 10:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

サイバラバード・デイズ



吾妻ひでお先生がtwitterで
イアン・マクドナルド、西原理恵子が新人類になり、シンギュラリティを迎える話書いたらしい。

https://twitter.com/#!/azuma_hideo/status/205983801288048641

と意味不明のことをつぶやかれていたので、調べてみたら「サイバラバードデイズ」いうSFがあるらしい。
サイバーパンクとインド神話が合体した「ワン・ゼロ」みたいな話だとか。サイバラ先生はどうなってしまうのだろう?ちょっと読んでみたいが田舎の図書館にはなさそうだ。
posted by アマサ at 22:29| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

Guy Bourdin (Stern-Fotografie)



受話器のコードが股間につながってて、何をしゃべってるのか非常に気になる写真が表紙。
これをモデルに頼んだ写真家も受けたモデルもすごいと思う。前衛的なアーティストとして認められてなけりゃ頼んだ時点で殴られそうだ。見ようによってはギャグにも見える。作家はファッションフォトグラファーの人みたいだ。
posted by アマサ at 11:27| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

村上春樹とハルキムラカミ



図書館で借りて読書中。久しぶりに村上春樹に興味が湧いた。
posted by アマサ at 22:12| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

『きずな』



きずな (単行本)
下薗詠子 (著)

第36回木村伊兵衛写真賞、
ビジュアルフォトアワード大賞受賞作品 『きずな』

今日、オーディオ道場(jazz喫茶)で見せてもらった写真集。すごい完成度。アマゾンで買えるのかなと思ったらすでにプレミアがついていた。 『きずな』ってタイトルだけど震災の1年前に出た作品集だという。なんか不思議な話だ。
posted by アマサ at 18:39| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット



立ち読みした限りではカロリーの低い料理をたくさん食べてダイエットみたいなことだが、あの量食ったら何食っても同じだと思う。ギャル曽根って筋肉質には見えないのだが余程代謝が良いとしか思えない。タイトルが面白かったので掲載してみた。
posted by アマサ at 19:07| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

「スエズ運河を消せ」



奇想天外な発想が軍事に貢献することもあるという話。英国人は保守的なようで役に立つなら何でも受け入れてしまうところがあるようだ。さすがは007の国。図書館で借りてきて読了。史実なのか冒険小説なのかいまいち良く分からないところがある。
posted by アマサ at 18:56| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

中西麻耶カレンダー

中西麻耶カレンダー

義足の女子アスリート、ロンドンパラリンピックを目指す女子陸上短距離の中西麻耶が活動資金を捻出するためのセミヌードカレンダー。体脂肪率4%だそうだ。
posted by アマサ at 19:22| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

「Moon」最終巻を読む



雑誌連載時最終回を読み損ねたのをやっと読めた。
“知らないことをよしとせず”“起こったすべてから目をそらさない”「凛とした」大人の女性に主人公はなれたようです。
posted by アマサ at 09:01| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

フィッシャー提督の回想録



その昔、英国にフィッシャー提督という奇想天外な発想をする海軍提督がいたそうな。大艦巨砲主義の元になったドレッドノート級戦艦をつくったのも空母の原型作ったのもこの人なんだが大型軽巡洋艦というなんだかよく分からないものも作っている。洋書だがちょっと読んでみたい本。ペーパーバックにしては高いのが難点。
posted by アマサ at 23:43| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

うそっ。



「うそっ。」というタイトルの写真集。蒼井優の写真集って色んなカキ氷との組み合わせとかなんか変ったものが多いが、これは本の形からして普通じゃない。中身もえらく凝ってるが、好きな女優なので普通の写真も見たい。
posted by アマサ at 22:04| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

小池さん大集合



オバQの名脇役の小池さんが出てくる作品集なんだそうだ。このキャラ結構短編では主役はってたような気がする。http://book.asahi.com/booknews/update/2012021700001.html
posted by アマサ at 09:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

「大人のためのグリム童話」を読む



グリム童話のパロディ。「ブレーメンの音楽隊」が笑えた。故倉橋由美子氏の作品にも「大人のための残酷童話」というの本があったけど、こっちのほうがほのぼのしている。池田香代子先生の訳。
posted by アマサ at 17:19| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

アリエネ



作者の山田 玲司氏は多摩美術大学美術学部絵画学科油絵専攻卒。とあるから体験談にもとづくものみたいだ。
「ゼブラーマン」と「絶望に効くクスリ」は結構好きだな〜。
posted by アマサ at 16:55| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

21世紀のための吾妻ひでお



収録作
・やけくそ天使から5篇
・スクラップ学園から5篇
・どろろん忍者から11篇
・どーでもいんなーすぺーすから2篇
・Dr.アジマフから1篇
・不気味が走る
・ちびママちゃんから1篇

今日、書店で見かけた。あじま先生のベスト選集みたいだが表紙がやばくて買いにくい。
スクラップ学園はシュールで好きだったな〜。最近世間はリアリズム志向が強くて吾妻先生のような幻想系は苦戦中のイメージが強い。作品レベルの問題じゃなくて時代背景と作品が噛み合わなくなっているのかもしれない。
posted by アマサ at 17:55| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

今日買った本



 X5の細かいスペックが、取り説だけでは分かりにくいので買ってしまった。バルブ撮影が可能なのが分かった。でも、天文やるには最低限、デジスコとアダプターを追加しないと無理だなー。バリアングルモニターってのがついていてノーファインダーでもモニター見ながら撮れるのは面白い。基本スペックは60Dと同じくらい。ストックフォトではISO感度400までしか認めてないのでやたらと高い高感度撮影の機能は趣味でしか使えなさそう。動画はフルハイビジョン撮影可能らしいが、PCの方が追いつかない気がする。XLサイズで食材の写真撮ってもなんだかな〜な感じなので、料理や風景が増えるかも。とにかく早く操作に慣れたい。
posted by アマサ at 19:56| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。