2013年07月16日

ちょっと気になってる本

変わる人々 3.11後のソーシャル・アクション



世界超恐慌の正体【コーポラティズム vs 国民国家の最終戦争】 (晋遊舎新書 S08) [新書]


posted by アマサ at 21:23| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

写真集「本日の浮遊」



どうやって撮ってるのかわからないけど、とにかく面白い。
http://yowayowacamera.com/
posted by アマサ at 03:02| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

使徒的勧告 マリアーリス・クルトゥス―聖母マリアへの信心



表紙の写真を撮ったの俺なんだけど、著者はたまげたことに教皇パウロ6世!!カトリックの出版部の方からブログ掲載歓迎とメールいただいたので載せてみた。
7月中旬発売予定、予約受付中。

元になった写真↑

カトリック中央協議会出版案内
posted by アマサ at 19:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

テルマエ・ロマエVI



 最終巻。鉄蔵がカッコよすぎ。帝政ローマの五賢帝とかつい高校世界史で勉強したのを思い出してしまった。マルクス・アウレリウス・アントニヌス帝とか長すぎる名前だと逆に印象が強くて覚えてしまったものだ。

値段が高くなるけどamazon限定版だと古代ローマの垢すりがおまけでついてくる。ちょっと欲しい。
posted by アマサ at 17:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

うしおととら全集

うしおととら全集〈上〉原画集 月と太陽


うしおととら全集〈下〉大図鑑「森羅万象」

 古本屋で2冊まとめて147円!amazonでみたら両方買うと1200円以上になるみたいなので超お得感あり。帰りにコンビニでお茶買ったら、アイスコーヒーいかがですか?と言われて目が点になった。買ったのがお茶なんだから、せめて煎餅でも勧めれば良いのに。
posted by アマサ at 19:27| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

戦争漫画

密林少年

posted by アマサ at 19:22| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

野球漫画

Dreams61

 1996年 から週刊少年マガジンで連載が始まって都大会から勝ち進み、現在、マガジンSPECIALで甲子園準々決勝中。一試合に何年かかってるのか最早不明。アストロ球団やドカベンも1試合が長かった記憶があるが、これはちょっと桁違いな気がする。でも面白い。一方でリアルの野球の方はあまり見なくなってしまった。
posted by アマサ at 20:09| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

サッカー漫画

ふでかげ


日本W杯出場決定。ひきしまった良い試合だったと思うけど、個人的にサッカー熱は大分さめてしまっている。なんでだろ?

posted by アマサ at 08:31| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

フィギュアスケート漫画

氷上のセイリオス

これも読んでみたいけど当分漫画買う余裕なし。
posted by アマサ at 19:52| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

競馬マンガ

スピーディーワンダー



絵が気になった。どこかでまとめ読みできないか思案中。
posted by アマサ at 20:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

写真マンガ

東京シャッターガール


閃光少女


写真マンガの主役は何故か女子高生と決まっているらしい。
posted by アマサ at 17:34| 熊本 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

地球保護区



 ちょっと主人公の痛さが他人事じゃなくて、つい一気読みしてしまった。結構、面白いこの作家。なんか名前に覚えがあると思ったら20年ぐらい前に「ねこたま」書いた人だった。あああSF読んで現実逃避してる場合じゃなかった。これから仕事に関係してくるかもしれないPC関係の本再読。
posted by アマサ at 19:23| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回帰祭



構造がしっかりしていて面白かった。こういうきちんと完結する物語は気持ちが良い。
posted by アマサ at 00:15| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

司馬遼太郎の新聞観

坂の上の雲〈7〉



日本においては新聞は必ずしも叡智と良心を代表しない。

日本の新聞はいつの時代にも外交問題には冷静を欠く刊行物であり、そのことは日本の国民性の濃厚な反射でもあるがつねに一方に片寄ることのすきな日本の新聞とその国民性が、その後も日本をつねに危機に追い込んだ。


とあるが、司馬さんって元新聞記者だったような・・・。リテラシーが大事ってことだな〜。
posted by アマサ at 19:55| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

疲れすぎて眠れぬ夜のために



 『買春する男というのは、身体的快楽のために金を払うのではありません。「この女は金で身体を売るような人間だ」という人間を貶めることの出来る立場を得るために金を払っているのです。』という一節は中々鋭いと思った。身体的快楽のためのほうがまだ救いがありそうで痛烈な言葉だ。
posted by アマサ at 19:38| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

「余命3カ月」のウソ (ベスト新書)



 書店で一部立ち読みして、購入するか迷っている。親戚に「余命3カ月」と言われて20年生きてるのが一人、近所の方で同じ事言われて4年たっても仕事している人もいる。そういう事実に加えてamazonのレビューを読んでも本の内容に否定的な人が見当たらないとは医者も色々としか言いようが無い。歩いて病院に行ける人が「余命3カ月」であるはずがないというのはなるほどと思った。自力で動けるうちは大丈夫のような気がする。
posted by アマサ at 00:43| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

英国紅茶への招待



 古本屋で105円で購入。英国紅茶、文化としては面白いんだが、ミルクティーにスコーンというのはオレみたいなオッサンには甘すぎてしんどい。
posted by アマサ at 17:33| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

真マジンガーzero vs 暗黒大将軍



 多分、これは平成版の「グレートマジンガー」なんだろう。「グレートマジンガー」は昭和版の方すらよく知らないので、なんのこっちゃ分からん部分が多い。ただ「戦闘獣」というのは「デビルマン」に出てきたデーモンみたいなデザインでキャラも悪魔っぽいのが永井豪らしくて良い。単純な勧善懲悪ものにも読めるが、世界の成り立ちの謎みたいなのがちりばめてある。世界各国のスーパーロボットが登場するが中国のそれが一時期有名になったアレに似てるのに吹いた。
posted by アマサ at 19:49| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

名画 絶世の美女 魔性



 図書館で借りて読書中。色んな美女のエピソードが書かれていて面白いが、知ってる画家の名前は少ない。その中でグスタフ・クリムトがやたらと「魔性の女」を描いているのは面白いが奇妙でもある。
posted by アマサ at 20:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

実録! あるこーる白書



 お二人ともよくまあ無事に生き延びられたと、なんかしみじみしてしまった。俺自身はアル中なったことないし、アル中の人にからまれたことがある程度。ここ2年ぐらい呑んでいない。寝る前に飲むSASの薬と反応するそうなので、呑まなくなった。たまに呑みたいときもあるが、寝不足よりはマシと割り切っている。休日前で寝なくて良いときにはかまわないのだが、ちゃんと寝て写真でも撮るほうが良い。
posted by アマサ at 20:33| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

「震災復興」



関東大震災の時の後藤新平みたいな人は平成の世にはいないのだろうか?
今日で「3.11」から丸2年。
posted by アマサ at 19:10| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

キャパの十字架



「日曜美術館」でゲルダ・タローとロバート・キャパの特集をやっていた。ゲルダ・タローは岡本太郎にちなんで付けられた名前だそうだ。岡本太郎は1930年代はパリに滞在しており当時から注目されていたらしい。
posted by アマサ at 21:04| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

桶狭間戦記



織田信長を扱った本は多いが、今川義元を魅力的に描いた作品は珍しいかも。
posted by アマサ at 19:56| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

縫製人間ヌイグルマー



しょこたん主演で映画化決定だそうです。大槻 ケンヂ 原作しょこたん主演「縫製人間ヌイグルマーZ」。
posted by アマサ at 11:41| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

サイバーテロ 漂流少女





 走行中の自動車の車載システムにハッキング可能ってのは恐ろしい話だと思った。これは小説だがセキュリティ関係も少し勉強したほうがよさそう。
posted by アマサ at 22:45| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

絵を描きたいあなたへ



 読書中。古本屋で立ち読みしていて写真と絵画の違いについて考えるヒントになりそうだったので購入。絵画の基本はデッサンと遠近法というのを否定してみせた珍しい本。ルネサンス以降、西洋絵画は「光と影」と「遠近法」がベースになったが、絵画の本質は「線」であり、写真の登場以降「光と影」を描くのは写真の仕事になり絵画は「線」に回帰しているという。
posted by アマサ at 20:48| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

このライトノベルがすごい!2013


 「このラノベがすごい大賞」の賞金が500万円と書いてあって、一瞬、俺も書こうかなと思ったけど、よく考えたらラノベって「マルドゥク・スクランブル」と「12国記」ぐらいしか知らんので無理だわな。orz

 それにしてもなんという高額賞金。売れてるジャンルってことなのか?
posted by アマサ at 17:56| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

「データベース 戦争の研究―ひと目でわかる現代軍事の基礎知識」を読書中



少し古い本だが、現代史のおさらいみたいなもの。資料としても中々便利。
posted by アマサ at 22:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

マルドゥック・スクランブル(1) (少年マガジンKC)



へえ、コミック版があったとは知らなかった。小説の方は非常に面白かったが、これも中々クオリティ高い。
古本屋で1冊入手したが、続きをどうするかな。全7巻。
posted by アマサ at 20:33| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

マンガで分かる心療内科F



 このシリーズが200万部も売れるほど日本は病んでいるらしい。自尊感情に関する記述が面白かった。日本人は世界でも稀なくらい自己評価が低いと聞くが、条件付の自尊感情で自分も他人も計る人が多いからかもしれない。
posted by アマサ at 21:02| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。