2008年03月28日

国際スケート連盟(ISU)総会で、新ルール浮上

アクセルを除く5種類の3回転ジャンプを跳び分けると、ボーナス得点が加算されるなどの案が浮上している。

これをやられると、トリプルアクセルで点数を稼いでいた浅田真央と中野友加里が不利になってしまう。
ミキティの4回転もどういう位置づけになるのだろう?
4回転よりも3回転5種類のほうがお得ということになりかねない。

もっとも彼女らの強みはすでにジャンプではなく芸術性に移行しているのだが、ISUは何を考えているのだろう?

参考中日スポーツ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2008032802098906.html


posted by アマサ at 22:22| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。