2007年12月18日

帰ってきたヨッパライ

 織田が全日本フィギュアにエントリー 日本スケート連盟は17日、フィギュア全日本選手権(26-28日、大阪なみはやドーム)の出場予定選手を発表し、酒気帯び運転で10月末まで国内競技会出場停止の処分を受けた織田信成(関大)が名を連ねた。来年3月の世界選手権の代表選考会を兼ねる今大会が復帰戦となる。


http://www.daily.co.jp/general/2007/12/18/0000774354.shtml

朝青龍や亀田家に比べればはるかにまともなキャラなので、ちゃんと
復活してほしい。今から高橋に追いつくのは大変だとは思うが、窮地
に強いのが織田家の血筋かと思う。この際いにしえの名曲「帰ってきたヨッパライ」にのって演技してくれたらうけるかもしれない。






posted by アマサ at 20:36| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。
この事件がおき、「原チャリの飲酒」と聞き、なんか、ちょっとわびしいというか、そうなんだよな、日本ってオリンピックの強化Aクラスの選手も、ちゃんとタクシー代くらいはでないんだろうなあと、「文化」としての「スポーツ」の低さというか、こんなことはちゃんと、事故防止のため、フォローすべきじゃないかと思ったことをおぼえています。
Posted by あぱかちゃー at 2007年12月20日 04:32
いやあ、織田君がタクシー代ぐらい持ってなかったとは思えませんが、日本のアマチェア選手は諸外国に比べて経済的に大変というのは、よく聞く話ですね。金メダルとっても飯の種にならないのは気の毒と言えば気の毒です。

かといって国が大きく介入するのも不安な感じがします。ちょっと難しい問題です。
Posted by アマサ at 2007年12月20日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

COP13を終えて(上)
Excerpt:       ―目前の世界的災害―  1992年の国連会議で、「気候変動枠組条約(地球温暖化防止条約)」の締約国会議が行われた。COP1の1995年から毎年開催され、COP3の1997年..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-12-19 09:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。