2007年11月03日

スケートカナダ女子SPTV観戦

1 Laura LEPISTO FIN
59.18
2 Emily HUGHES USA
58.72
3 Mao ASADA JPN
58.08
4 Yukari NAKANO JPN
55.94
5 Joannie ROCHETTE CAN
55.48
6 Nana TAKEDA JPN
52.02
http://www.isufs.org/results/gpcan07/CAT002RS.HTM

ラウラ・レピスト(フィンランド)が59.18で1位というのは驚きだった。確かにいい選手だけど鳥肌モノというほどではない。
少し前の中野ぐらいのイメージ。

エミリー・ヒューズは地の利を生かして2週連続で試合という奇襲攻撃。

浅田と中野が珍しく緊張からかミスをしていたのも意外だった。
二人とも、こんなものじゃないはず。明日のフリーに期待したい。



posted by アマサ at 20:51| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

真央SP3位、中野4位、武田が6位 フィギュアスケートカナダ
Excerpt: (写真*sanspoより)時事通信よりフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季第2戦、スケートカナダは2日、当地で開幕し、女子ショートプログラム(SP)で昨季世界選手権2位の浅..
Weblog: Refreshing-wind blows
Tracked: 2007-11-04 12:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。