2007年08月04日

ホンマン、朝青龍を勧誘

横綱対決を!崔洪万が朝青龍に挑戦状
 5日に行われるK―1ワールドGP香港大会の記者会見が行われ、韓国相撲で横綱を張った崔洪万が引退危機の大相撲・朝青龍に“挑戦状”を叩きつけた。「朝青龍が強い横綱であることは知っている。FEGがどうするか知らないが、K―1に参戦するなら戦いたい」と横綱対決を呼びかけた。

http://www.sponichi.co.jp/battle/
(スポニチ)

冗談でkー1かプロレスに行ったらとブログに書いたら、現実にそんな動きがあるようだ。

そりゃまあ、朝青龍はイベント系格闘技の方が性格的にむいているとは思うし、夢のカードには違いないが、さすがにちょっとマズイ気もする。

社会的地位を求めるのなら自由度が下がるのは仕方がない。
地位と自由、どっちをとるかだね。





posted by アマサ at 23:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。