2007年07月12日

食品業界のアブドーラ・ザ・ブッチャー

ミートホープ社の牛肉ミンチ偽装事件は、ミートホープ社田中稔社長を不正競争防止法違反で逮捕して一件落着になりそうです。不正競争防止法違反で有罪になっても、田中稔社長は5年以内の懲役ですみます。裁判で罪を認めれば、執行猶予が付くでしょう。これでは同様な事件がまた発生しそうです。

http://rblog-biz.japan.cnet.com/0024/2007/07/post_e8f3.html
cnetjapan

肉屋といえばアブドーラ・ザ・ブッチャーを思い出す。
ジャイアント馬場やファンクスとの激闘の際、隠し持ったフォークや栓抜きでの凶器攻撃が十八番だった。

ばれなければなんでもアリという姿はミートホープ事件そっくりだ。
ミートホープはまさに食品業界のアブドーラ・ザ・ブッチャーだった。

不正競争防止罪で有罪になっても5年以内の懲役かぁ。5秒以内なら反則OKのプロレスみたいな話だ。

そのうち堂々とサーベルを振り回すタイガー・ジェット・シンみたいな会社も現われるんだろうか?



posted by アマサ at 22:06| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。