2005年06月23日

ティンクティンクをラジオで聞く

今日、「お昼もガマダス」というラジオ番組にティンクティンクが出演、「いちゃりばちょーでー」という沖縄の言葉を教えてくれた。一度会えば兄弟という意味。沖縄らしい優しい言葉。

「星の世界」がそのあとかかった。いい、わりと昔からこういうのに弱い。

ちなみにガマダスとはがんばるという意味の熊本弁。

今日は沖縄慰霊の日、沖縄戦については多少の知識はあるものの、まだ消化できていないので、またの機会に書こうと思う。正直資料読むのつらいが、「カテゴリ沖縄」まで作って避けて通れるとは思わない。


posted by アマサ at 20:44| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

沖縄慰霊の日に
Excerpt: 第2次世界大戦時、本土防衛の「捨石」とされた沖縄。 沖縄守備軍(日本軍第32軍)の目的は、沖縄県民=日本国民を守ることではなく、沖縄県民=日本国民を犠牲にしてでも時間稼ぎをすることであった。一般..
Weblog: ◆木偶の妄言◆
Tracked: 2005-06-23 21:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。