2007年04月24日

札幌らーめん缶

カップじゃなくて…札幌でラーメンの缶詰発売

 札幌市の製めん業「カネジン食品」は、ラーメンの缶詰「札幌らーめん缶」を発売した。

 「みそ」と「しょうゆ」の2種類で、1缶300円。伸びないようにコンニャクめんを使い、缶ごと温めるだけで食べられる。札幌駅前のフードテーマパーク「札幌らーめん共和国」でのみ販売中で、販路拡大を目指している。問い合わせは同社、電話011(753)1157。

ZAKZAK 2007/04/23

こういうやつらしい
http://blog.livedoor.jp/mahina_hito/archives/50798605.html

災害時には便利そうだけど温めないと食べられないのがおしいかな。お湯が要らない点はカップ麺よりいい。

自動で御燗が出来る缶入り日本酒があったけど、あんな仕掛けをつけたら非常用としてはスグレモノになりそうだ。
(加熱機能付き容器というそうだ)

あとはコンニャク麺の味の改良だろうか。自衛隊に売り込めたら大儲けかな(笑)





posted by アマサ at 05:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。