2013年09月04日

原発依存国家



 こういう本が出たらしい。とりあえず書店で探して立ち読みしてから購入するか決めたい。三宅洋平氏がオビってことは脱原発派の中の移住推進派のスタンスなのかな?脱原発派の中にも移住推進派、除染推進派、一部容認派とでもいうような派閥があって対立しているようで、ややこしい。分裂は原発推進派を利するだけのような気がするが、人は見たい現実しか見ないものなので、いたしかたなし。多くの人にとって現実というのは「知るもの」ではなく「認める」ものらしく「不都合な真実」は我が身に降りかかるまで認めないケースが多い。
posted by アマサ at 15:37| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373902868

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。