2007年03月30日

ジョン・レノンラスト・インタビュー

「あの歌は実際にはレノン・オノの作とすべきでさ、多くの部分がー歌詞もコンセプトもーヨーコの方から出ているんだけど、あの頃はぼくはまだちょっと身勝手で、男性上位で、彼女に負っているという点をオミットしちまったんだな。でも本当にあれは彼女の『グレープ・フルーツ』という本から出ているんで、あれを想像せよ、これを想像せよというのは全部彼女の作であることをここに遅ればせながら公表します。(ジョン・レノン)

ジョン・レノンラスト・インタビュー
ジョン・レノンラスト・インタビュー


Grapefruit: A Book of Instructions and Drawings
Grapefruit: A Book of Instructions and Drawings


男性上位のジョンとヨーコというのはちょっと想像できなかったりするのだが、最初のうちはそういう関係だったのかな?

ジョン・レノンも年表をつくってみたい人物の一人だが、中々手が出せずにいる。
posted by アマサ at 19:14| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37284288

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。