2013年08月15日

戦前の熊本

戦前の熊本市内の写真

加藤神社や水前寺公園はほとんど変化が無いように思える。
新市街あたりは現在も意外と古い建物が残っているが、千徳・銀丁デパートというものがかつて存在したのは初めて知った。一番変化が凄いのは水道町交差点付近。しかし最大の変化はくまモンの出現かもしれない。

posted by アマサ at 17:09| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372081815

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。