2013年08月12日

インド初の国産空母「ビクラント」が進水

時事

インドはこの他に旧ソ連製空母「ビクラマディティヤ」を持っているが、これは1970年代に建造されたキエフ級空母の4番艦バクーを改装したもの。

 その次の世代のソ連空母を改装した中国の空母「遼寧」よりもさらに旧式感があったが、国産空母「ビクラント」の進水で中国を一歩リードした形だ。しかし果たして実用的なものなのかステイタスにすぎないのかは現状では不明。
posted by アマサ at 23:26| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。