2013年08月07日

A型作業所を見学してきた

 A型作業所をここ数日で3軒ほど見学してきた。それぞれ個性はあるものの発想的には似ている感じがした。とにかく手作りで製造原価が安いものを作って売るというパターンが多い。手作り製品は高級感が売りのはずなのに、そのあたりをあまり追及している感じがない。結果的に安価な商品を少数しか生産販売できずに苦労しているのが定番のような気がする。パンでも工芸品でも高級品を少量作るか、機械化してでも量産して安く売るかすればもう少しなんとかなりそうなところは多いのだが、元手と技術の問題なのか分かっていても出来ないところが多いようだ。どの作業所からも真面目さは伝わってきたが障害者が自立するのは本当に大変なようだ。
posted by アマサ at 15:25| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。