2013年08月03日

一海軍士官の太平洋戦争―等身大で語る戦争の真実



 著者の経歴がすごいのでちょっと読んでみたくなっている。開戦時、連合艦隊旗艦戦艦長門に乗艦、その後駆逐艦雪風に移りソロモン諸島の激戦を最前線で戦い、最後は潜水空母と呼ばれた伊400で特攻作戦中に終戦。戦後は法曹界で活躍された方。

posted by アマサ at 09:50| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370994868

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。