2013年07月18日

「F-35B」導入?

日本政府、艦載機として新たに「F-35B」導入を検討
FNN‎ - 4 日前

F35B 自衛隊に導入検討していないと防相
財経新聞 ‎- 1 日前

 ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」「いせ」も新型の22DDH「いずも」も何故だかちゃんと耐熱甲板になっているので運用は可能らしい。実際に積むかどうかは政治的判断になりそう。未完成機にもかかわらずなんでF35にこだわるのかと不思議に思っていたが、本当に欲しかったのはF35Bのほうだったのかな?オスプレイにこだわるのも艦載機として欲しいのだろうか?日本のヘリ空母は空母というより強襲揚陸艦みたいな印象だが、中国空母ももとをただせばソ連の航空重巡洋艦というなんだかよく分からない艦種なので、これくらいで調度良いのかもしれない。本格空母は建造費も維持費も莫大過ぎて米国以外には不可能そうだ。


posted by アマサ at 23:15| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。