2007年03月23日

フィギュアスケート世界選手権2007女子SP TV観戦

ひええ、女子はSPの時点でとんでもないレベルの闘いになっている。

カロリー・コストナー、キミーマイズナー等が次々パーソナルベストを出すし、キム・ヨナにいたっては歴代最高の71・95点。

中野も覚えてる限りで最高の演技だったし、ミキティもまた泣ける演技をみせてくれた。
真央が珍しくフリップをしくじって5位。でも、フリーでのノーミス演技はあきらめてないようで明日200点を目指すそうだ。

1位キム・ヨナ71・95点
2位安藤美姫67・98点
3位カロリー・コストナー67・15点
4位キミーマイズナー64・67点
5位浅田真央61・32点

恐ろしいことに1位から4位まで全員パーソナルベストだったらしい。

なんかお腹いっぱいって感じのTV放送だったけど、最後のソコロワの演技で妙にホッとした。なんかもう点数抜きでいい。

明日のフリーどうなるかわからないけど、ミキティ優勝の線も出てきた。

誰にせよ優勝者は200点越えていると思う。



posted by アマサ at 22:55| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(3) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
昨日の真央のミスはショックでした。
開き直ってフリーに臨んで欲しいです。

(ブログタイトル、cocktaillightから変わ
りましたんでヨロシクです!)
Posted by bluestar1719 at 2007年03月24日 14:13
私もビックリしました。とはいっても未だに真央優位のイメージは消えてません。

どの選手もデリケートなので何がおこるか分からないです。

またヨロシクお願いします。

Posted by アマサ at 2007年03月24日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

真央、まさかのミスで5位発進 世界フィギュア選手権
Excerpt: サンスポ速報よりフィギュアスケートの世界選手権第4日は23日、東京体育館で注目の女子ショートプログラム(SP)が行われ、初出場初優勝を狙う浅田真央(16)=愛知・中京大中京高=は連続ジャンフ..
Weblog: Refreshing-wind blows
Tracked: 2007-03-24 10:06

フィギアスケート世界選手権女子SP、キム・ヨナが首位、ミキティ2位、真央ちゃんはまさかの5位。
Excerpt: 東京でのフィギアスケート世界選手権、女子SP。 欧州選手権優勝のイタリア、カロリーナ・コストナーが、カノン{/onpu/}の音楽に乗って、切れのある素晴らしい演技、コストナーの久々に良い演技を見た感じ..
Weblog: 思いつくまま
Tracked: 2007-03-24 16:01

世界フィギュア 女子SP
Excerpt: 拍手、拍手、そして息を飲んだ瞬間。ショートプログラムからとっても熱いです。 フィギュアスケート世界選手権の女子ショートプログラムは、韓国のキム・ヨナが首位に立ち、安藤美姫(トヨタ自動車)は2位、浅田..
Weblog: 底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ
Tracked: 2007-03-24 22:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。