2005年05月12日

チャンプルーとタシャー

チャンプルー

チャンプルーとは昨日調べた島豆腐をメインに季節の野菜や豚肉を取り混ぜた油炒めのこと。島豆腐を手で適当な大きさにちぎって、周囲に焼き色がつくまで炒め、そのうえに季節の野菜を炒める。豆腐を入れない炒め物はチャンプルーとはよばれず、タシャーという。

ソーミンタシャー
島豆腐なしの炒めものは「タシャー」のはずだが、結局「そーみんちゃんぷるー」という名でメニューに載っている。ネギ、もやし、人参、ニラなどがそーめんと一緒に炒めてある。

ゴーヤチャンプルー
ニガウリのワタをとり、薄切りにして島豆腐と共に炒めたもの。

豆腐チャンプルー
トーフチャンプルー 野菜と豆腐を炒めたのがチャンプルー、ゴーヤと豆腐を組み合わせればゴーヤチャンプルー、タマナー(キャベツ)と豆腐を組み合わせればタマナーチャンプルー、豆腐だけ炒めると豆腐チャンプルーではなくて、豆腐が主役で野菜と組み合わせた炒め物が豆腐チャンプルー。

島豆腐が本土では中々入手困難なのは残念である。木綿豆腐を新聞紙ないしキッチンペーパーで包み、重しをして冷蔵庫で二日ほど寝かせると、かなり近いものになる。

佐賀県の神集島(かしわじま)の石割豆腐も重しを載せて固くする。






posted by アマサ at 20:22| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。