2007年03月04日

チェ・ホンマンVSマイティ・モー

すっげえー!まるで漫画のような展開と結末。

リーチが長いチェ・ホンマンに対してボディに注意をひきつけておいて、いきなりサモアンフックを放つマイティ・モー。

当たったらいかにホンマンでも倒れそうだと思っていたら、2R、クロスカウンター気味にサモアンフックが命中、ドッゴーンなんて擬音は漫画の中だけかと思っていたら、本当にそんな音がしてホンマンがふっとんでいた。そのままKO。

「はじめの一歩」の木村、間柴戦の実写版のようなもの凄い試合だった。

まだまだK-1面白そうでホッとした。



posted by アマサ at 20:25| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。