2007年02月21日

メモ4 数字でみるイラク戦争

●米軍戦死者数:3,062人
●負傷軍人数:47,657人
●イラク警察・軍人の死者数:5,984人
●イラク市民死者数:推定54,442〜650,000人
●イラクの武装抵抗者数(推定)
2003年11月:5,000人
2006年10月:20,000〜30,000人
●イラク抵抗勢力からの一日あたりの攻撃数
2004年:46回
2005年:69回
2006年:118回

 イラク戦争従軍兵については
●米軍:132,000人
●同盟国軍:14,100人
●民間傭兵:84,105人

http://www.janjan.jp/world/0702/0702180300/1.php

ベトナム戦争の米軍戦死者は10年で5万人程、ベトナム側犠牲者は100万人を越えたと聞いたことがある。

イラン攻撃が噂されているが、到底そんなことが可能とは思えない。

ゴアの言ってることがどこまで正しいのかは分からないが、少なくとも戦争に邁進するくらいなら多少怪しくとも温暖化対策に邁進する方がいい。



posted by アマサ at 22:02| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。