2007年02月16日

不条理なドライカレー

 今日お昼に久しぶりにドライカレーを注文してみた。カウンターの席に座り調理する姿をワクワクしながらみていた。オムレツもついてるお得なセット。

カレーのルーをトレイに載せているのは当然、他の人の注文分だと思っていた。

ところが、そのトレイに出来上がったドライカレーを載せている!

え?ええ!?Σ( ̄□ ̄;

出てきたのはドライカレーにプレーンオムレツがのっかったセット、その脇にカレーのルーが置いてある・・・・。

つまりドライカレーにカレーをかけて食べろと・・・・。( ̄▽ ̄;)

むむむ、これは意表をつかれた。カレーは白い飯にかけて食うものと思っていた自分が甘かった!

ドライカレーにカレーをかける。食ってやろうじゃないか。カレーがコワくてドライカレーが食えるか!(意味不明)

あれ?

うまい。

・・・・

悔しいことにうまいじゃないか!ドライカレーにカレールー・・・。(・◇・)

なんだかどうしていいか分からなくなってしまった。
メニューを見るとカルボナーラカレーとかいうもっと不条理なものが書いてある。

年甲斐もなく若い人向けの店に入って、ついていけないと当惑するこの頃なのだった。




posted by アマサ at 21:57| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。