2007年01月15日

ステルス戦闘機と日本

2007/01/11-11:20 F22戦闘機、嘉手納に暫定配備=米軍が通達、来月10日から
 外務省は11日、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)にF22戦闘機12機を来月10日から暫定的に配備すると、米軍から通達があったことを明らかにした。F22はレーダーで捕捉されにくい高度なステルス性と高い攻撃能力を持ち、米本国以外に配備されるのは初めて。
時事通信

もう1機種F35というステルス機も配備されるらしい。こちらは既に世界中から注文が来ているとか。

なんでステルスが気になるかというと、ステルス性能があるということは,
相手には見えず、こちらからは見えるということ。常に敵より早く相手を発見できるということを意味する、つまり先制攻撃が前提となっている機種なわけで、専守防衛を前提とする日本には甚だ向かない機種ということだ。

1機150億円以上もするそうでロッキード・マーティン社としては日本は重要な市場と思われる。

きっと憲法9条が邪魔だろうなぁと邪推するのは私だけだろうか。


posted by アマサ at 20:04| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「脅威」の正体??韓国と沖縄にステルス戦闘機配備考
Excerpt: きっこのブログで取り上げられたから、ご存知の方も多いと思うけど、米空軍は、最新鋭のステルス戦闘機、F-22Aラプターを12機、沖縄の嘉手納に配備すると発表した。 沖縄タイムス「F22A12機 嘉手納..
Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより
Tracked: 2007-01-16 00:08

アラスカ海底油田開発◆沖縄F-22◆米>イラン攻撃への道...
Excerpt: きょうも貿易風ガンガンの一日。 風速15~20ノット(毎分8~10m)の風がコンスタントに吹いていて、州庁舎裏手のヤシの木も、このとおり、片側だけに葉っぱが吹き流されてた。 ところで、言ノ葉工..
Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより
Tracked: 2007-01-17 10:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。