2012年11月26日

アンディ・ウォーホールの映画

 眠っている男を撮影しただけの『スリープ』(1963)、キスシーンをつなげただけの『キス』(1963)エンパイア・ステート・ビルを固定カメラで8時間撮影した『エンパイア』(1964)等なんだかよく分からないものが多い。

時間の断面図として作ったとすると納得がいくのだが、ミニマリズムという評価が一般的。


posted by アマサ at 20:10| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。