2012年11月16日

稲妻と雷に関するメモ

・稲妻(いなずま)は「光」、雷「いかずち」は「音」。
・戦前は「いなづま」、戦後は「いなずま」。
・「電」と書いて「いなずま」と読む。
・旧海軍の駆逐艦は気象用語で命名していたため、雷「いかずち」という艦と電「いなづま」という艦があった。


posted by アマサ at 20:37| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。