2012年11月14日

最近の海自の艦艇はでかいらしい

19500トン型護衛艦22DDH、24DDH(ヘリコプター14機搭載)
基準:19,500トン
満載:27,000トン
1隻目が建造中2隻目計画中。護衛艦というか輸送艦兼ねた対地支援艦みたいな印象。

あたご型護衛艦(イージス艦)
基準:7,700トン
満載:10,000トン
サイズだけなら巡洋艦級。

たかなみ型護衛艦(汎用護衛艦)
基準 4,650トン
満載 6,300トン
これも護衛艦としては大型の部類。

そうりゅう型潜水艦
基準:2,900トン
水中:4,200トン
通常型潜水艦としては世界最大級。

戦車は10式が登場して米軍のより高性能と言われてるし、航空機はF35の生産に参加するそうで、正面装備のスペックに限れば自衛隊は世界トップクラスのようだ。


posted by アマサ at 22:26| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。