2012年08月16日

FacebookとTwitterのイメージ

 Facebookは知り合い同士の社交場みたいなイメージだがイベントの宣伝には有効らしい。Twitterは不特定多数にむけて情報を拡散するツールだが、ブログと比べて拡散力が強い一方で、情報の賞味期間は短いイメージ。刻一刻と状況が変化するようなものを伝えるのには向いてそう。どっちもやってないので現実はどうか分からない。


posted by アマサ at 20:25| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです
松岡誠也です
現在、フェイスブックやってます
友達もそこそこ出来ました
いつもくだらんことくっちゃべってます
みんな、凄いことやっていて、自分のコメントが
普通すぎて、毎日何を書き込むか、ブログの記事を探すことと同じくらい苦労してます
でも、友達に”いいね”や、良いコメントを貰えるとうれしいです

もう少し勉強したら、始めてみてください
楽しいですよ
Posted by 松岡誠也 at 2012年08月17日 20:56
 お久しぶりです。へえ、そうなんですね。割と閉鎖的なものかと思ってました。FaceBookはまあ、もう少し余裕が出来たらってところです。現在、割と単調な生活なのでネタに困りそうです。
Posted by アマサ at 2012年08月18日 19:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。