2006年11月26日

GPファイナル出場 4選手決定残り2枠

ロシア杯の結果、安藤、金妍兒、マイアー、シェベシチェンがGPファイナル出場決定。
残り2枠になった。

Miki ANDO JPN 15+13=28 
SEBESTYEN HUN 15+13=28 
Yu-Na KIM KOR 11+15=26 
Sarah MEIER SUI 9+15=24 

Joannie ROCHETTE CAN 15+9=24
Kimmie MEISSNER USA 13+11=24

Fumie SUGURI JPN 13 
Yukari NAKANO JPN 13 
Mao ASADA JPN 11

http://www.isufs.org/events/gp2006/gpsladies.htm

点数よりも順位がポイントに反映されるため大混戦になっている。
NHK杯で優勝しないと浅田真央がGPファイナルに出られないという奇妙なことになってきた。2位で13点プラスしても24点、同点が多数いるため過去の優勝等の実績が問題になる。

ロシェット、マイズナー、村主、中野、浅田真央の5人のうち二人が出場できる。
この際この5人で決定戦をやってもらえると狂喜するんだが、ないよねー。

NHK杯には日本の3人の他コストナー、ゲデヴァニシビリ、ズコウスキーなんかもでるようだ。




posted by アマサ at 14:20| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

GPシリーズ第5戦 ロシア2日目
Excerpt: 日本女子がGPシリーズ5戦連続で表彰台に! フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯第2日は25日、当地で男女フリーを行い、女子ショートプログラム(SP)で6位と出遅れた恩田美..
Weblog: 底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ
Tracked: 2006-11-26 22:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。