2012年07月25日

珍妙なあだ名の航空機

空飛ぶバナナ    Vertol CH-21 Workhorse
空飛ぶバスタブ   Northrop M2F
空飛ぶ泡立て器   Sikorsky R-4 Hoverfly
空飛ぶポテト    Martin-Marietta X-24A
空飛ぶアイロン   Martin-Marietta X-24B
空飛ぶ便所     Kaman HH-43 Huskie
空飛ぶ棺桶(初代) Lockeed F-104 Star Fighter
空飛ぶ棺桶(二代目)Bell Boeing V-22 Osprey

空飛ぶ棺桶というあだ名は事故率が高い機体には大抵つけられるらしいから、「空飛ぶ棺桶」は、もっとあるかもしれない。俺としては外見が棺桶っぽい機体を探してるんだけどさすがに見つからない。


posted by アマサ at 19:15| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。

ご存知とは、おもいますが。

最近、話題のオスプレイ。開発、当初から、事故が

多い?とかで、未亡人製造機といわれているらしい

です
Posted by まっちぃ at 2012年08月01日 22:46
 そのあだ名も歴代米軍機の中では定番で、古くは複葉機の時代からそう呼ばれたものがあったそうです。搭乗員がそう名づけるってのは乗るのが恐かったんでしょうね。性能と使いやすさは別の話なんでしょう。
Posted by アマサ at 2012年08月01日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。