2006年11月11日

中国杯女子フリー

1位ユリア・セベスチャン153・80
2位中野友加里151・27
3位エミリー・ヒューズ151・12
4位キョ・ヒンシュ

浅田舞6位
沢田亜紀8位

スロースターターの選手が集まっちゃったのかな?いい時はこんなもんじゃないでしょ?みたいな選手が多かった。ノーミスの演技が皆無という大荒れの大会になった。

特にソコロワ!スロースターターで有名ではあるがなんだかなー。
中野友加里も2位ではあるが151・27って170点台出せる選手。

先は長いんで気長に見るかな。思いがけずTVで見れて嬉しかった。
浅田舞と沢田亜紀の成長ぶりが収穫だった。


posted by アマサ at 21:04| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

GPシリーズ第3戦 中国最終日
Excerpt: フィギュアスケート日本勢強し! フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦の中国杯最終日は11日、中国・南京で行われ、女子はショートプログラム(SP)2位の中野友加里(早大)がフリーでも2..
Weblog: 底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ
Tracked: 2006-11-12 00:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。