2006年11月07日

スルツカヤ引退を表明

フィギュア元女王、スルツカヤが引退表明
 フィギュアスケート女子で世界選手権を2度制したイリーナ・スルツカヤ(27=ロシア)が6日、「競技生活は終えた」と引退を表明した。今後はテレビのトークショーの司会を希望している。

http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20061107-113779.html
[2006年11月7日10時21分日刊スポーツ]

そっか。寂しいけどしょうがないか。全盛期の演技の完成度は他を寄せ付けないものがあったが、五輪の金だけには縁が無かった不運な選手だった。

お疲れ様でした。

アイスショーには行かないのかな?
心臓や病気のお母さんのことを考えると無理か。残念。


posted by アマサ at 17:29| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

世代交代の流れ
Excerpt: フィギュア元女王、スルツカヤが引退表明 ヨーロッパ選手権7回、世界選手権2回制していながら、オリンピックの金メダルとは無縁のまま競技生活から離れることになった。 優勝候補の筆頭に挙げられて、素晴らし..
Weblog: 勝手な言い分
Tracked: 2006-11-07 19:11

スルツカヤ選手、引退
Excerpt: エーッ…引退しちゃうのか。やっぱり女王様が居なくなるのは寂しい。 フィギュアスケート女子で世界選手権を2度制したイリーナ・スルツカヤ(27=ロシア)が6日、「競技生活は終えた」..
Weblog: 底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ
Tracked: 2006-11-08 02:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。