2012年04月01日

2012フィギュアスケート世界選手権女子フリーをTVで観た

 コストナー1位、レオノワ2位、鈴木明子3位。コストナーは安定感があった。昔はむしろ不安定感がすごかったんだが、変われば変るものだ。レオノワ緊張しすぎ。あんなに必死さが伝わってきたスケーティングも珍しい。死に物狂いの演技だったと思う。鈴木明子選手は観客から手拍子をもらって一体になるのが夢だと言ってたらその通りになった。未だに進化中のようだ。村上選手は順調にのびてるよう。あせる必要なし。真央は今年は仕方ない。あとゲディバニシビリ太った。マカロワこけかたが豪快すぎ。


posted by アマサ at 22:15| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。