2006年10月10日

金子賢VS所英男

逆風の中、金子はゴングと同時に猛ダッシュした。しかし、見切られてあっさりとタックルを決められた。一度は腕ひしぎ逆十字固めをかわしたが、1分20秒すぎに頭を3発殴られ、再び左腕を取られてそのままフィニッシュに持ち込まれた。
(スポニチ)

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2006/10/10/01.html

おお1分持ったか!いきなり所ってのは無茶だと思ったがやっぱ負けたか。
政治家も格闘家も二足のわらじは批判されるガチンコの時代になったのかな?

ハッスルに出る分には問題ないと思うんだけどなぁ。あれこそ演劇の基本。役者だったらあっちの方が修行になるのでは。

二足のわらじといえばジャンルは違うがこんな記事もある。
女子フィギュア・浅田舞タレント引退
 女子フィギュアスケートの浅田真央(16)の姉で、タレントとしても活躍していた浅田舞(18)が、所属していた芸能プロダクション「ホリプロ」と契約を解消。今後はフィギュアスケートに専念して、2010年のバンクーバー五輪を目指すことがわかった。


livedoor news 10月6日

ショービジネスに行くにはメダルが必要という厳しい世界もある。
前田日明がアマで実績をというのは正論だと思う。


posted by アマサ at 10:27| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。