2011年11月12日

2011NHK杯女子フリーTV観戦

 鈴木明子が初優勝!浅田真央も完全復活で日本勢がワンツーというめでたい結果になった。実のところ鈴木明子は五輪で引退するのかなと思ってたらとんでもなかった。26歳だそうだが、未だに進化中、とうとう浅田真央や安藤美姫にひけをとらない選手になった。浅田真央が同じ年齢になる頃には一体どうなってしまうのか?写真とかは年齢に関係なくやれるけどスポーツ選手の全盛期は短い。精神的・技術的成長と肉体的能力のピークが交差する一瞬と大きな大会が重なる選手は運がいいと思う。ソチでその瞬間が来るのはどの選手だろうか?




posted by アマサ at 21:04| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。