2006年09月05日

いきなり団子VSいきなりまんじゅう

 いきなり団子(いきなりだんご)は熊本県の郷土菓子で、小麦粉の生地の中に輪切りにしたサツマイモを入れて蒸したもの。最近はサツマイモの上にアズキ餡を乗せ、そのまま包む製法が一般的になってきている。(参考ウィキペディア)

ところがー、最近福岡で「いきなりまんじゅう」なるものが売れているらしく昨日の深夜TVドォーモでやっていた。

検索してみると西日本新聞の記事があった。

秘伝の皮の「いきなりまんじゅう」

 ほっくり甘いサツマイモは鹿児島県と宮崎県からの取り寄せ。風味豊かなアンコの小豆は北海道産。どちらも上質であることに違いない。だが、この逸品の最大の魅力は、両者を包み込む秘伝の「皮」にある、と断言したい。魅惑の触感はもっちりとして吸い付くよう。どこかエロチックでさえある。
 それは「いきなりまんじゅう」。福岡三越(天神2丁目)地下2階、全国銘菓を集めたセレクトショップ「菓遊庵」が扱う。福岡県小郡市の志波まんじゅう本店から、金、土、日だけ限定で約300個届く。で、まず間違いなく売り切れることを書き添えておこう。

 ☆いきなりまんじゅう=1個84円。

=2006/07/18付 西日本新聞朝刊=

2006年07月18日

どう考えても同じもので別に固いことをいう立場にはないが、熊本在住者としてはなんだかなーと思ったので書いてみた。

熊本の十数倍もの経済規模を誇る福岡が熊本のものパクるとはちょっと酷くないか?売るなとは言わないが、せめて「熊本のいきなりだんご」として売ってほしかったなー。



posted by アマサ at 00:50| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホーリーたちが、北海道産で酷くない団子と固いことを西日本新聞とか郷土菓子などを検索したかったの♪
Posted by BlogPetのホーリー at 2006年09月05日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

三越
Excerpt: 三越カードの入ると、ショーメ、マッピン&ウェッブ、ハートマンなど世界の一流ブランドをはじめ、国内店、海外店
Weblog: 通信販売 Gメン
Tracked: 2006-09-05 19:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。