2006年08月24日

冥王星惑星降格

 ニュースステーションによると、宇宙戦艦ヤマトでガミラス軍の遊星爆弾の基地として勇名を馳せ、ヤマトによって壊滅された冥王星がこの度、惑星ではないとプラハで開かれていた会議で決定された。

発見当初は海王星とほぼ同じ大きさと思われていたが、観測技術の発達により、地球の5分の1ほどの大きさと判明。

生成過程も惑星とは違うと判定され今回の決定になった。




posted by アマサ at 22:48| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

冥王星が格下げされても“冥王”の地位は揺るがない
Excerpt: 以前、太陽系の惑星を増やそうという議論が行われていることをブログに書いた。ところが事態は急転直下、増えるどころか冥王星を惑星から矮惑星(わいわくせい:dwarf planet)へと格下げする最終案が通..
Weblog: ただいまに生きる
Tracked: 2006-08-26 02:11

太陽系惑星 冥王星を除外?
Excerpt: リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <太陽系惑星>冥王星を除外 最
Weblog: 僕の日記帳
Tracked: 2006-08-28 22:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。