2011年09月07日

1位じゃなきゃダメなんですかとキム・ヨナ

キム・ヨナ「2位だと誰も祝ってくれない」むなしい心境吐露=韓国
サーチナ 9月6日(火)12時48分配信

 バンクーバー五輪フィギュアスケート金メダリストのキム・ヨナが、4日放送された「SBSスペシャル―アイコン、キム・ヨナ、2幕を開ける」で、世界選手権で銀メダルを獲得した後に感じたむなしい心境を語った。複数の韓国メディアが報じた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110906-00000045-scn-spo

 カリスマは2位では納得してもらえない。一時期のアントニオ猪木みたいなもんだな。浅田真央なんかは、順位とかじゃなくてスケートそのものを極めたがってるように見えるが、キム・ヨナにとっては仕事の面が強いようだ。ミキティは中間ぐらいのイメージ。求道心と負けず嫌いが両方感じられる。


posted by アマサ at 21:09| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。