2006年07月13日

不思議な国フィンランド

 フィンランドというと何を連想するだろうか?
森と湖の国、オーロラにトナカイ、サンタクロースはたまたムーミンか。

実はこの国あやしいイベントがとても盛んな国でもある。

例えば、
『世界携帯電話投げ大会』世界記録57メートルだとか。
『エアーギター選手権』これは最近日本でも流行っているようだ。
『妻担ぎ競争』奥さんを担いで走る。
他にも『蚊叩き選手権』『泥んこサッカー大会』『サウナ耐久レース』『ブーツ投げ選手権』
等あほな大会がいっぱい開かれているらしい。

その他にもやたらと関西風?の名前が多い。ネンとつく人が8割以上だとかでアホネンさんやパーネンさんが本当にいる。いつかTVにヘンナ・パンツさんという若い女性が出ていてリポーターが平手打ちをくらっていた。

欧州の一部では日本がおとぎの国のように言われているらしいが、自分にはフィンランドの方が余程おとぎの国に思える。

IT大国、福祉大国でもあり、ロシアの侵略を何度もはね返したガッツのある国でもある。



posted by アマサ at 18:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。