2011年01月10日

ドキュメンタリー オブ AKB48



 アイドルとしてのAKBには興味なかったんだけどドキュメンタリーとなるとちょっと面白そうな気がする。日本のアイドル界は韓流ほど弱肉強食ではないようなイメージがあるけど、“雑誌の片隅に顔が載ったと言ってはよろこび立ち位置が30センチ下がったと言っては悔し涙を流す”とか。それでもアキバに2千人の“会いにいける”系アイドルが存在するというから、裾野が広いのか棲み分けが出来てるのか、なんとも奇妙な世界だ。なんの世界でもサバイバル競争が激化しているような気がする昨今だ。


posted by アマサ at 17:50| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。