2010年12月26日

全日本フィギュアでミキティ優勝



 鈴木明子も175点台を出しながら4位というハイレベルの戦いだった。村上佳奈子の元気一杯の演技も良かったけど、真央と美姫はちょっと次元が違う感じがした。特にミキティの演技はスポーツというより舞台を観ているようで、久しぶりにスケート見て感動した。真央もなんか見ている人を夢見心地にさせそうな演技だった。


posted by アマサ at 22:09| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。