2010年12月15日

直訳過ぎて「王様」を思い起こさせるノルウェーの森



posted by アマサ at 20:34| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急激に冷えたせいか、腹痛で眠れず、ようやく痛みもやわらいだとき、これを見てみました。
なるほど王様のスモーク・オン・ザ・ウォーターをほうふつさせますが、あれだって実際、スイスのモントルーの旅先かなんかの火事の話ですし、なんか、自分としては、こういった内容(ごくごく日常)を歌として表現できる世界のほうがしっくりします。
なかなか面白いものをみせていただき、ありがとうございました。
Posted by あかぱちゃー at 2010年12月17日 01:42
 あかぱちゃーさんコメントどうもです。今日はこっちも非常に寒かったです。阿蘇のほうは更に寒そうです。体に気をつけてください。

 「ノルウェーの森」は日常なのか心象風景なのかよく分かりませんが、なんか面白いイメージだと思います。シュルレアリスム系の小説の1シーンみたいな感じでしょうか?

最近、夢屋のHPを見ていてネコ一家が気になります。今度撮らせてくださいね〜。
Posted by アマサ at 2010年12月17日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。