2010年12月13日

木村政彦はグレーシー柔術に完勝していた



「空手バカ一代」に力道山に裏切られた悲劇の男として登場していた木村政彦は1951年にグレーシーと対決して腕を折っていた。その昔、プロ柔道とかも一時期あったらしいけど、興行としては成功せず、仕方なくプロレスに出ることもあったようだ。風貌からもレスラーというよりは武道家という印象だ。


posted by アマサ at 22:06| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。