2010年11月21日

怪我を乗り越えてのロシアカップ優勝

演技へ向けて化粧をしようとしたら、涙があふれてきた。自分は悪くないのに−。練習中に男子選手に衝突されて腰を強打したのは、自分の曲がかかっているときだったから。


http://www.jiji.com/jc/zc?k=201011/2010112100028&rel=j&g=spo

 ミキティ、怪我をした状態でほぼノーミスの演技だったそうだ。本当に強くなった。それにしても事故や怪我が多い選手だ。なんなんだろね?ベストコンディションだったらすごい点数が出たかもしれないのに何かと大変な人だ。



posted by アマサ at 12:03| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。