2006年03月12日

障害者偽装事件

昨夜のNHKきざし@で障害者用駐車場を利用する健常者が多く、中にはわざわざ車椅子用のステッカーを購入し貼ってまで停める人がいるとかで、デーモン閣下をあきれさせていた。ネット上では少し前にその件で「あれはオシャレで貼ってるんです」とのたもうた若い女のことが話題になっていた。どうせならオシャレで車椅子に乗ってみたらどんなものか分かると思うのだが。

自然界では偽装は多い、ナナフシという虫とか木の枝にしか見えないし、ハナカマキリは蘭の花そっくりだ。毒蛇そっくりの無毒の蛇もいるし、カメレオンやイカ、タコの類は色を変えて周囲に溶け込む。
偽装はある程度、高等になるとやらないような気がする。偽装する哺乳類の話は聞いたことが無い。

それにしても、この制度、罰則もないし、対象者も決められてないという。要するにシルバーシートみたいなものだ。なんとなく車椅子の人しか使っちゃいけないイメージだが、私なんかは足のリハビリ中で杖を使っており、長距離歩くのはしんどいのだが、はたして、どうなんだろう?使ったら怒られるのだろうか?

足が不自由と言っても色々で、歩行器の人もいれば、松葉杖の人もいるし、外見では分からなくても心臓が悪い人だっているわけで、車椅子以外絶対禁止というのも無理があるような気がする。

しかし、できれば元気な人は遠慮ぐらいしてもらいたいものだ。


posted by アマサ at 09:12| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。