2010年03月15日

意外と和風のものが少ないクジラ料理

クジラ料理 レシピ集

なんだかな〜、洋風とか中華風が多くて、ちょっと驚いてしまいました。江戸時代からの鯨料理って、もうほとんどないんですね。うまそうだけど、伝統とは言いがたい料理がほとんどのようです。捕鯨を正当化しようと思ったら江戸時代のクジラ料理の復元とかやればいいのに、そういう話は何故だか聞いたことが無い。一般に言われているクジラ料理の伝統って古くても明治以降の料理を指すみたいだ。昭和の料理ってもう伝統料理なんだろうか?個人的にはクジラが養殖できるんだったら、食うかもしれないけど、野生動物だからしかたないと思う。クジラの海洋牧場とか出来たら随分話が違ってくるのかも。マグロの養殖は可能らしいけど、クジラは無理だろうねやっぱり。


posted by アマサ at 00:15| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。