2010年02月26日

バンクーバー女子フィギュアフリー終了

 あ〜終わった。1位キム・ヨナ2位浅田真央3位ジョアニー・ロシェットで長洲未来4位ミキティ5位鈴木明子は8位かな。とにかく全員ほとんどミスも無く入賞したから良かったと思う。何故か、ホッとした感じが強くあまり感動してない。ミキティはバンクーバーできっと勝つと書いたのが4年前、入賞も勝利に入れていいと思うしほぼ完璧な演技だったのだからあれでいいと思う。トリノの時と比べたらもの凄い成長ふりだった。200点以上の戦いと2年ぐらい前に書いたのも現実になって上位3人が200点超えた。バンクーバーのフィギュア終了までブログ続けると書いたこともあったけどどうやらそれも達成。これからどうするかな。ツイッターに移ることも検討中だけどダラダラ続けるかもしれない。


posted by アマサ at 14:16| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も鈴木選手の演技が見ていていちばん胸を打たれました。
ジュベールやアボット、織田など男子で実力を発揮できず悔やまれる内容だった選手が多かったのに比べると、女子は持てる力を見せてくれた感じがしますね。
Posted by ネコ at 2010年02月27日 13:35
ネコ さんコメントありがとうございます。本当ですね。男子は意外と大荒れだったのに、女子は自己ベストを大幅に更新する選手が多くていい大会でした。フィギュアは新時代に入った感じがしました。
Posted by アマサ at 2010年02月27日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。