2006年02月27日

失言の研究2

ダン・クエールの場合
1989年から1993年アメリカ副大統領
1991年度イグ・ノーベル賞教育部門受賞

・正気を失ってしまうことは無駄です。また、最初から正気を保っていないことも無駄です。ほんとにその通りだと思います。

何が言いたい?

・率直に言って、子供たちを教育する職業は教師だけである。

率直に言わなくてもそうだ。

・予測できない不測の事態に備えることはできない。

予測できない不測の事態?

・過去に正しい判断を下したことがある。将来も正しい判断を下したことがある。

将来も下したことがある!

・私は誤った意見に固執する。

するなよ!

・どんなに困難に満ちていようとも、真実には決して屈しない。

屈しろよ!

・選挙の投票率が低いということは、あまりたくさんの人が投票しなかったという意味である。

あたりまえだ!

・人は自分の生まれた土地の路上で寝ている限り、ホームレスではない。

路上で寝てればホームレスです。

・中東が世界で果たす重要な役割は、極東と近東の対立を解消することである。

意味不明

・銀行の経営が失敗する理由は、経営判断のミスによる損失を埋め合わせるのに十分な資金を、預金者が銀行に預けないからである。

預金者が悪いとでも?

・いよいよ人類も、太陽系に参加するときが来た。

意味不明

・火星の表面を撮影した写真によれば、火星には運河も水もある。水があるということは、酸素も存在するということだ。火星に酸素があるなら、人間は火星で呼吸が出来るはずである。

19世紀ごろの俗説を何故?

イグ・ノーベル賞委員会による公式発表
科学教育の必要性を、誰よりも雄弁に説得した以外に何のとりえも無い功績を称え、ダン・クエールに、イグ・ノーベル賞を授与する。

マーク・エイブラムス著、阪急コミュニケーションズ刊、イグ・ノーベル賞から抜粋。

イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!
イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!



日本では珍しいタイプ。
近いのは落選したガッツ石松あたりか。伝説の男型。


ブッシュの妄言のサイト
http://www.fugafuga.com/bushism/


posted by アマサ at 06:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 失言の研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

うつ病か
Excerpt: 今日もポチット御協力お願いします。 友達から 「俺の知り合いが会社のいじめに耐えられなくて  うつ病になっちゃった。」 ふーーーんそうなんだー ..
Weblog: 倒産から復活への軌跡 2006
Tracked: 2006-02-28 11:00

営業は、稼がなければ意味が無い。
Excerpt: 営業職は稼がなければ意味がありません。 漠然と仕事さえしていれば、給料が貰える訳...
Weblog: 営業ノウハウで高収入。(営業マン専用、営業塾)
Tracked: 2006-02-28 11:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。